雑穀米のダイエット効果!白米と比べて効能やカロリーなどどう違うの?

3

スーパーのお米コーナーに行くと白米以外にも様々な種類のお米が販売されていますよね!

今回はその中の一つ雑穀米について効果効能やカロリーなどをご紹介いたします。

米の中でも一番消費量が高いのは白米ですが、雑穀米と白米を比べるとどちらがカロリーが高いのか、ダイエットのお供にはどちらが優れているか、雑穀米の効果効能についてまとめてみました。

ダイエット中で栄養が偏りがちな方や美容・健康に興味のある方必見です!

【スポンサードリンク】

雑穀米とは?どんな効果効能があるの?

雑穀米とは『粟(あわ)・きび・ひえ・大麦・黒米・赤米』などの穀物を白米と混ぜ併せたご飯のことです。

私は特に大麦がプチプチとした食感で好きです!

雑穀米は冷めても美味しいく栄養価が高いのが特徴的なご飯です!

他にも、食物繊維たっぷりで便秘対策にもなるのが、効果・効能として特徴的でしょう。

栄養がどうしても少々偏りがちになってしまう昼食のお弁当にもオススメですよ!

雑穀米の効果効能

1

雑穀米は食物繊維がたっぷりです。

そのため、痙攣性便秘以外の便秘に優れたお通じ効果が期待できます!

また、ミネラル・ビタミン・ポリフェノールが豊富なので美容にも嬉しい効果がありますよ!

美容を保つために一番大切なのは体の内部から!が基本ですよね!

馴染み深い白米も栄養はありますが、食物繊維や美容への効能を踏まえると雑穀米の方が効果があると言えるでしょう。

雑穀米と白米のカロリーは?ダイエットにはどちらが良い?

栄養豊富=カロリーが高そう…と思われがちですが実際のところ、実は白米も雑穀米もカロリーはさほど変わりなくどちらも茶碗1杯分/約235kcalです。

強いて言うならばダイエット目的で雑穀米を食べている方は、痩せやすい食べ方をマスターした方が良いでしょう。

雑穀米と白米は同カロリーでも栄養価は雑穀米の方が上回るため、白米と比べると雑穀米の方が美容や健康の効果効能は期待できます。

【スポンサードリンク】

ダイエット目的で雑穀米を食べる際のポイントは?

実は雑穀米はダイエットに効果的なのです!

しかし、白米と雑穀米は茶碗一杯分約235kcalで同カロリーである、と先程説明したのになぜなのでしょうか?

その理由は、白米と雑穀米はカロリーこそ同じですが、栄養価や食物繊維が雑穀米の方が高いのためです。

雑穀米は、白米よりも茶碗半分くらいの量でも満腹感を得られやすく腹持ちも良いのです!

少ない量でお腹いっぱいになれるのは、とても良いメリットですよね!

雑穀米を上手く摂取すれば、バランスの良い食事を摂りながら健康的にダイエットが出来るでしょう!

栄養もあり、食べる量も減らせて、ダイエットをする人にとっては一石二鳥ですね!

ぜひ効果的に取り入れてみてください!

痙攣性便秘の時は避けよう!

先に説明した通り、雑穀米は食物繊維たっぷりなので便利に効果抜群です!

但し痙攣性便秘の方には不向きなので気をつけましょう!

便秘を悪化させてしまう可能性があります!

痙攣性便秘とは、通常の便秘とは違い、腸を酷使しすぎて発生している便秘です。

腸が疲れ果てている状況で、更に食物繊維をたくさん取るのは逆効果で、更に便秘を悪化させる可能性があります。

もし便秘や下痢を交互に繰り返したり、排便の際腹部に痛みが見られる場合、この痙攣性便秘の可能性がありますので、その場合は雑穀米は避けたほうが良いかもしれません!

まとめ

2

雑穀米はカロリーこそ白米と同じですが、栄養価が高く食物繊維もたっぷりな、満腹感を得られやすいという特徴のあるお米だと言うことがわかりました。

ただし、痙攣性便秘の方は雑穀米には不溶性食物繊維が豊富なため便通改善には残念ながら不向きなので気をつけましょう!

そこを除けば優秀なお米です。

ぜひご家庭で取り入れてみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ