うどん!そば!1玉のカロリー比べ!

うどんとそば、あなたはどちらが好きですか?

私は両方とも好きですが、どちらかというとうどんです!!

ところでこの、うどんとそば。
1玉のカロリーはどれくらいで、どのような栄養素があるか知っていますか?

うどんとそばの1玉のカロリーと栄養素、それぞれのメリットなどをまとめてみました。

【スポンサードリンク】

そば・うどんのカロリーは?

○そばの場合
100g/114kal
1束茹であがり260グラム/296/kal

○うどんの場合
100グラム/105kal
1束茹であがり230グラム/242kal

うどんの方が低カロリーですね!

何だか意外な感じがしますねぇ。

うどんの方がそばよりも、茹でた時の吸水率が高く、結果含まれる水分が多いため低カロリーになるようです!

【スポンサードリンク】

含まれる栄養素はなに?

○そばの場合

ポリフェノール・アミノ酸・ビタミンB・食物繊維が含まれています。

ビタミンBは、疲労回復・滋養強壮の効果があるので、夏バテ防止になるようです。

また、アミノ酸は傷んだ髪に良いんですよ。アミノ酸は体では作れないので自分で摂り入れるしかないのですが、そば湯(そばを茹でた時のお湯・茹で汁)も体に良いのは勿論、傷んだ髪の毛にスプレーするのいいですよ!

(冷蔵庫で保管してなるべく早くお使いください!)

○うどんの場合

炭水化物が豊富です!

炭水化物ってダイエット中にはどうなの?と思いがちですが、大事な栄養素ですよ。

エネルギー源になるので、体力が無い人に大切な栄養素です。

ダイエット中の場合は、運動しましょう。ホントこれに尽きます。因みに前述したとおり、うどんの方が低カロリーではあります。

胃腸に良いのは?

断然、うどんです。

消化に良いので、負担がかかりません。

風邪の時も、うどんの方がエネルギー源になるのでオススメします。

急性胃腸炎または、感染性胃腸炎の治りかけの時にオススメです。

大事なことなので二度言います。治りかけの時に、です!

胃腸炎中は、水分をちょびちょび摂りましょう。発症中に食べても却ってツラくなります…。

(私の経験談です)

血糖値が上がりにくいのはどっち?

血糖値の昇降スピードを示した数値をGl値といいます。

Gl値が低いほど、腹持ちが良くなるのですか、この場合はそばのほうが良いです。

腹持ちが良いのでダイエットにも良いですね。

うどんは、そばよりも血糖値が上がりやすい反面、先ほど述べたように素早くエネルギー源に変わります。

そばとうどん、どちらにするか迷ったら…

低カロリー&消化に良い反面、エネルギー源になりやすいうどん。

栄養素が豊富で腹持ちが良く、血糖値が上がりにくく体に負担のかからないそば。

胃腸と体調それと、その日の好みに合わせて、どちらを食べるか決めてみてはいかがでしょうか。

うどん・そば共に、種類も豊富なので色んな具材で食べたいですね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ