頭皮のできものの原因!痛いしかゆいできものへの対処法は?

自分でも知らない間に、頭皮に「できもの」ができたりしませんか?

またそのできものが、痛いし更にかゆいことはありませんか?

そのような、できものが頭皮に出来ると、日常生活中に痛いしかゆいしで、とてもストレスになりますよね。

頭皮がかゆいからと、爪でかくと更に痛い状況になり、最悪血も出てしまいます。

頭皮にダメージが行くと、いろいろと良くないのはみなさんイメージできると思います。

頭皮にできものが出来て、痛い・かゆいのは、何かしら原因があるのでしょう。

この場合、頭皮はどんな状況にありどんな原因があるのでしょう。

この記事では、頭皮の痛いかゆい、できものの種類や原因、対処法について学んでいきましょう。

【スポンサードリンク】

頭皮のできものの種類と原因について

頭部にできる痛いしかゆいできものには、様々な種類があります。

考えられる原因としては「脂漏性皮膚炎」、「頭皮ニキビ」、「接触性皮膚炎」などです。

脂漏性皮膚炎

これは身体の中でも、皮脂の分泌量が多い部分に見られます。

頭皮もその中の1つで、かゆいできものとして炎症を起こすのが特徴です。

原因は脂を元にカビの活動が活性化され、皮脂が脂肪酸へ分解されることです。

その結果でかゆい炎症が起こります。

頭皮ニキビ

こちらは頭皮の毛穴に何かしらの原因によって汚れが詰まり、入り口が塞がれることで発生します。

通常は正常に行われる新陳代謝が、頭皮の毛穴にアクネ菌が増殖することで詐害されることが頭皮ニキビの原因です。

その結果できものとしてニキビができてしまいます。

接触性皮膚炎

これはいわゆるかぶれにより、ぶつぶつなできものが出来てしまいます。

これは人の体内にある抗体によって引き起こされるアレルギー反応が原因です。

かぶれは、かゆいからと爪でかくと悪化し、とても痛い思いをすることになるでしょう。

それらのそもそもの原因

このように様々な発生原因がありますが、頭皮の場合シャンプーやトリートメントなどのケア用品、その他白髪染や育毛剤などが原因で引き起こされている可能性が多いでしょう

【スポンサードリンク】

対処法について

頭皮の痛いしかゆい、できものトラブルを回避するためには、次の点に注意してください。

まず自分に合ったシャンプー、育毛剤をしっかりと選ぶことです。

シャンプーや育毛剤などのケア用品の種類は様々ですが、油分を取るのではなく汚れだけを取ってくれるものが理想的です。

また洗髪の時は頭に爪を立てることなく、優しく泡で包み込む感じで洗ってください。

更にシャンプーを行う時、同時に頭皮のマッサージを行うと血行が良くなり、様々なトラブルを回避できます。

かゆい症状、できものなど頭にできる様々なトラブルを回避するには、シャンプーや育毛剤などの選択に注意する必要があります。

また痛い思いをしないためにも、できものが出来た時、掻かないことも重要でしょう。

洗髪を行う時も優しく行うなど、十分注意して行ってください。

できものを潰してしまったりしたら、とても痛い思いをすることになります。

トラブルの種類も様々ですが、まずは自分の症状をしっかりと理解することが大切です。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ