水泳はダイエットに効果大!メニューや時間、効果的な頻度について

水泳はダイエットの効果がとても高いと言われているスポーツの1つです。

ただし水泳を利用してダイエットをするときは、水泳をするときの実際に行うメニューをよく考えてやらないとダイエットの効果は薄くなってしまうことがあります。

どの程度の頻度で水泳をやるかというのはとても大事です。

どのくらいの頻度で水泳をしたら良いのか、またはどのくらいの時間水泳をすればよいのかというのは、はじめる前によく考えなければいけません。

水泳をする頻度があまり多いようでは時間もとてもかかり、仕事が忙しい人はなかなか難しいと思います。

水泳でダイエットを考えている方はその効果をよく考えて水泳のメニューも考えた方が良いでしょう。

そうすれば効果的にダイエットができるようになります。

【スポンサードリンク】

水泳でダイエットをするときの効果的な頻度とは

水泳でダイエットをするときに気になるのがどのくらいの頻度で水泳をしたら良いのかということがあります。

効果的にダイエットをしたいのであれば1週間に3回以上行くとかなりダイエットの効果もあります。

しかし仕事をしている方はなかなか週3回以上というのは難しいと思います。

なので、まずは週末などに週1~2回から始めると良いです。

このくらいの頻度でしたら無理なく続けることができるでしょう。

無理なく続けるというのが1番のポイントになります。

ダイエットというのは続けることに意味がありますので、続かないようなことではあまり意味がなくなってしまいます。

まずは無理のない水泳ダイエットの方法を考えてみて下さい。

【スポンサードリンク】

実際に水泳ダイエットするときのやる時間やメニューは

実際にプールで泳ぐことになると思いますが、水泳ダイエットを効果的にするのであれば計画的にやったほうが良いです。

自分でメニューを考えて実行するというのも良いと思います。

計画的にやるとダイエットの目標も出てくると思いますので、やる気もさらにでるでしょう。

まずは最初の頃はあまり無理をせずに短い時間であまり長くない距離を泳ぐようにすると良いです。

具体的には1回の水泳に1~2時間くらい、距離で言うと1kmくらいです。

しかしこれはあくまでも目安であり泳ぐ人のスピードによってもかなり変動しますので、始める際の参考ということにしたほうが良いです。

そしてある程度慣れてきたら1回の水泳の時間を少し長くしたり、もしくは泳ぐ距離を少し長くしたりすると良いです。

とにかくあまり無理をせずに続けていくことがとても大切なので、最初のうちはあまり目標を高くするのはやめましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ