スーツのクリーニング!料金相場や時間はどのぐらいの期間かかるの?

スーツのクリーニング料金の相場や、掛かる時間はどれくらいが平均なのかご存知でしょうか?

クリーニングはチェーン店や個人店、サービスによって料金や期間に差があって、何を基準に選べばいいのか、相場や平均が気になりますよね。

スーツ上下のクリーニング料金は、ドライクリーニングであれば1000円~1500円程度が一般的な相場となっています。

スーツのクリーニング期間は3日から一週間程度の時間が一般的ですが、これも店舗やサービスによって差がありますので、スーツを利用する予定がある場合は時間に余裕をもってクリーニングに出すようにしたいですね。

ここでは料金や期間の相場と違い、選び方のポイントなどをまとめてみました。

それでは気になるスーツクリーニングの料金相場やかかる期間などを見ていきましょう!

【スポンサードリンク】

スーツのクリーニング料金の違いは?

スーツのクリーニング料金は、ドライクリーニングの場合、1000円〜2000円程度が一般的な料金だと言われています。

※ただしクーポン券や割引特典などのサービスを利用すればもっと下げることも可能なので、確認してみましょう!

水洗いクリーニングまで行なうと、料金は高くなり、スーツ上下で5000円以上の料金設定をしている店舗もあるようです。

またドライクリーニングと水洗いでは落とせる汚れがちがいます。

季節の変わり目など、たまにで良いので水洗いでクリーニングもしておくことをおすすめします。

また、同じドライクリーニングや水洗いクリーニングでもそれぞれの店舗で料金差が生まれるのは、お店ごとにスーツ一着に掛かる手間と工程の違いが反映されているためです。

また水洗いであれば、更に専門的な技術が必要になるため料金が高い傾向にあります。

【スポンサードリンク】

スーツのクリーニングの必要期間は?

仕上がりにかかる期間は意外に短いものです。

ドライクリーニングだけならば、1日や半日で行ってくれるお店もよく有ります。

とはいえお店にもよりますので、まずは店舗に確認をしましょう。

特に一度工場へ収集されるチェーン店の場合、期間に融通が聞かないこともあるので注意が必要です。

クリーニング料金やサービスの選び方

今の時代どんなクリーニング店でも一定の品質は保証されているでしょう。

しかし、それでもクリーニングやプレスなど工程の手間の掛け方で価格に差が生まれ、値段に見合った仕上がりになります。

高価なスーツや思い入れのあるスーツであれば、料金が高くても専門の技術を持った職人が、型くずれや縮みを防いで一着ずつ丁寧に仕上げてくれるクリーニング店を利用するほうが安心です。

一方で、毎日着るスーツや購入価格が安価なスーツであれば、できればクリーニング代は節約したいものですよね。

機械化やマニュアル化が進んでいるチェーン店でも、品質が極端に悪いということはありませんので、スーツの価格や状況によっては、安さを売りにしたサービスを利用してみるのもおすすめです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ