首こりを解消しよう!枕が原因?即効性重視のストレッチやツボ押も紹介!

首こりを感じている人、いらっしゃいませんか?

首こりといっても何となくこっているなというレベルから、痛みを伴うものまでいろいろな症状があると思います。

今回は首こりに注目してみたいと思います。

首こりを解消したい方、必見です。

首こりの原因は枕かもしれませんよ、あなたの枕は大丈夫でしょうか?

首こり解消に即効性のあるストレッチやツボもご紹介します。

【スポンサードリンク】

首こりの原因は枕?

首こりの原因は様々考えられます。

例えば、身体のゆがみ、長時間のパソコンやスマホ使用、ストレスなどが原因といわれています。

そして注目したいのは枕です。

毎晩就寝時に枕を使っている人がほとんどだと思いますが、どんな枕を使っていますか?

枕が高すぎると顎が下がり、呼吸しづらく首もつかえて負担を感じ、首こりの原因になります。

逆に低すぎると首や肩の筋肉に常に力が入るようになり、首こりの原因になります。

寝返りが打ちにくい低反発枕も首を支えることができません。

まとめると高すぎる枕、低すぎる枕やバスタオル、低反発の枕が首こりを引き起こす原因となっている可能性があります。

オススメなのは、高反発で、高さを変えられる構造になっている枕です。

シートが何枚か入っており、自分の高さに合わせてシートを入れたり抜いたりできるのを選ぶと、より自分に合った高さに調節できるでいいですね。

【スポンサードリンク】

首こり解消に即効性のあるストレッチやツボ

・背中から首にかけてのストレッチ

①座った状態で息を吐きながら背中を丸くして手はだらりとする

②息を吸いながら背中をまっすぐにもどす

③息を吐きながら手を後ろで組んで、手をできるだけ遠くに伸ばしながら背中をそらせ顔は上をむく

④息を吸いながら身体をまっすぐに戻す

①から④を3回繰り返します。

・首のストレッチ

①座った状態で首を20秒から30秒右側に傾ける。足りない時は右手を頭の上にのせて少し負荷をかける

②首を戻してインターバル10秒

③首を右ななめ前に20秒から30秒傾ける。足りない時は右手を頭の上にのせる

④首を戻してインターバル10秒

①から④を左側でも行い、3セット行います。

・首のツボ(風池)を刺激

髪の毛の生え際の首のやや外側の少しへこんだところが風池です。

風池は首こりや頭痛に効果的なツボだといわれています。

風池を中指で押しながら頭を上にあげると効率よくツボを刺激することができます。

いかがでしたか?

首こりの原因のひとつに枕が関係していたことがわかりました。

ご紹介したポイントを参考にご自分の枕をチェックしてみてくださいね。

辛い首こりを解消してくれるストレッチやツボも簡単ですぐにできるものをご紹介しました。

道具も要りませんので、会社でも家庭でも気がついたときにすぐにストレッチをしたりツボを押すことができます。

是非お試しください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ