洗濯の柔軟剤、おすすめ匂いランキング!入れるタイミングと使い方を学ぼう!

洗濯には欠かせない柔軟剤。

色々な匂いがあってどれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

昔懐かしい石鹸の匂いや甘いバニラの匂い、女性らしさが際立つフローラル系など柔軟剤の匂いはとっても種類豊富。

良い匂いに包まれると洗濯が楽しくなりますよね。

今回は、おすすめ匂いランキングを作成してみました!

おすすめ匂いランキングで自分好みの柔軟剤を探してみてください。

また、柔軟剤の正しい使い方を知っていますか?

柔軟剤の匂いを持続させるためには、柔軟剤そのものだけでなく入れるタイミングや使い方も大事なんです。

今さら使い方なんて、、、と思わずに、一度本当に正しい使い方をできているか再確認しましょう!

今回は、おすすめ匂いランキングと洗濯機に柔軟剤を入れるタイミング、正しい使い方をご紹介します。

それでは、柔軟剤の正しい使い方を一緒に学んで行きましょう!

【スポンサードリンク】

柔軟剤の入れるタイミング・正しい使い方は?

まず柔軟剤を入れるタイミングや分量など、正しい使い方をご紹介します。

これを知っておかないと効果が十分に発揮されないので、注意してください。

それでは、順番に柔軟剤の正しい使い方を説明します。

1.洗濯層に洗濯物を入れる

当たり前ですが、洗濯槽に洗濯物を入れます。

2.洗剤を入れる

次に、洗剤を計量して洗濯機に適した入れ方をします。ドラム式は投入ケースに、縦型は注水中に入れましょう。

最近は縦型のものでも、投入場所が準備されているものもあります。

その場合はそちらに入れましょう!

3.柔軟剤を入れる

柔軟剤を計量して柔軟剤投入口に入れます。

洗剤と柔軟剤を一緒に洗濯層へ投入してしまう方が多いのですが、それだとお互いの効果が十分発揮されません。

柔軟剤投入口に入れた柔軟剤は2回目のすすぎの時に洗濯槽に入ることで、効果を発揮します。

また、化学繊維が使われている衣料は香りが残りやすいという特性があります。

素材にあわせて使用量を調整してみても良いかもしれません。

手洗いの時も入れるタイミングは同様です。

2回目のすすぎの時に入れてください。

柔軟剤を入れてから良くすすぎ洗いをしてしまうと、匂いも落ちてしまいますので注意しましょう。

4.コースを選び、スタート

洗濯スタートです。

5.洗濯が完了したらすぐに干す

洗濯完了後も長時間そのままで放置してしまうと、雑菌が繁殖し嫌な臭いの原因になってしまいます。

洗濯完了後は放置せずすぐに干しましょう。

正しく柔軟剤を使用して、衣類をしっかり良い匂いにしたいですね。

【スポンサードリンク】

洗濯の柔軟剤おすすめ匂いランキング

次に、柔軟剤おすすめ匂いランキングを作成しましたので、選ぶ際の参考にしてください!

1位 フローラル系

定番のフローラル系は女性らしく品のある匂い。

甘くて幸せな気分になれちゃいます。

2位 グリーン系

ナチュラルなグリーン系は男性支持率も高く、さっぱりとした印象です。

甘すぎる匂いが苦手な人にもおすすめ。

3位 ソープ系

昔ながらの石鹸の匂いからアロマソープ系まで、どこか懐かしいような安心感のある匂いです。

清涼感のある匂いなので、男性も使いやすいです。

4位 オリエンタル系

ラグジュアリー感のある上品な匂いに誰もがうっとり。

香水をつける必要がなくなる程、リッチな香りが広がります。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ