簡単に手作り小物を作ろう!バザーやプレゼントに役立つアイディア!

お子様の幼稚園などでバザーを開催する時や、お誕生日のプレゼントをする時などには簡単にできる手作りの小物なんて最適ですよね。

手作り小物のネット販売が流行していますが、実は初心者でも簡単に作れちゃうんです。

材料は100円均一や手芸店、ハンドメイド専門店などで簡単に手に入ります。

今回は、挑戦してみたらはまっちゃうかも?簡単にできる手作り小物をご紹介します。

バザーやプレゼントでお困りの方は是非お試しくださいね!

【スポンサードリンク】

手作りキーホルダーやアクセサリーに☆おすすめ素材

プラバン

皆さんはプラバンをご存知でしょうか。プラバンとはプラスチック板の略称です。1990年代にも大流行したので、子供の頃に好きなキャラクターのキーホルダーを作った方も多いかと思います。

作り方によってはかなりクオリティの高いキーホルダーやアクセサリーが作れちゃいますよ!

UVレジン液

UVレジン液とは、紫外線を浴びることで透明に硬化する樹脂です。ビーズ、ドライフラワー、ブリザーブドフラワー、金属などを簡単に固めてることができます。

ジェルネイルの施術で使われるUVライトを使用すれば5~10分で硬化できますが、ない方はわざわざ買わなくても太陽光で1~2時間で硬化します。

樹脂粘土

樹脂粘土とは、木工ボンドの成分である酢酸ビニルエマルジョンでできたカラフルな粘土です。普通の粘土と同じように形を作り、自然乾燥で硬化します。よくスイーツデコを作るのに使われています。レジン液で仕上げるとツヤが出ます。

【スポンサードリンク】

初心者におすすめ!UVレジン液を使ったアクセサリーの作り方

UVライト以外は全て100均で手に入るので手軽にチャレンジできます!

◆材料◆
・UVレジン液(ハードタイプ)
・筆
・つまようじ
・土台となるミール皿
・お好みのチャーム・ビーズ・ドライフラワーなど
・背景にはる紙や布(なくても可)
・はさみorカッター
・UVライト(なくても可)

◆手順◆
1.背景に貼る紙や布をミール皿に合わせてカットし、はめ込みます。

2.レジン液を半分くらいまで流し込み、筆で広げます。気泡が入ったらつまようじで潰します。

3.レジン液が均一に広がったら一度硬化させます。太陽光の場合1~2時間、UVライトがあれば5分程で硬化します。

4.しっかり固まったら少量のレジン液を注ぎ、お好みの飾りを入れます。チャーム・ビーズ・ドライフラワーなどを好きなように配置します。細かい物はピンセットを使うとやりやすいです。

5.配置が終わったら再度硬化させます。

6.しっかり固まったら最後のレジン液を注ぎます。この時他の飾りも入れるとより立体的な仕上がりになります。表面張力でぷっくりさせると可愛いですよ。

7.再度硬化させて完了です!

ミール皿の代わりにシリコン製の型を使用しても、ヘアゴム・ピアス・ネックレスなど様々なアクセサリーパーツとして使えます。

是非チャレンジしてみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ