利益率の計算方法!式で売上や原価から計算してみよう!

皆さんは利益率や売上や原価などの計算方法について詳しいでしょうか?

学生時代なんかは、『日常生活で使う数字や計算なんて簡単な式だけだしー!』な~んて過ごしていましたが社会に出たら数字や計算だらけ!

特に販売業の方は、原価やら売上やら利益率やら切っても切れない関係ですよね。。

でも大丈夫!

慣れてしまえば、楽しいものですよ♪

利益率とは何か、原価と売上って?

利益率の式と計算方法はどんな方法で解くの?

そんな疑問を持つ方に、基本的な利益率の知識と原価・売上の式と計算方法をご説明いたします!

一見複雑そうに見えますが、案外簡単なんですよ!

【スポンサードリンク】

利益率とは何か?原価とは何か?

『利益率』とは、掻い摘んで説明すると『儲け(率)』のことです。

『原価』とは、仕入れ価格や生産価格のことで、こちらも掻い摘んで説明すると店頭で販売するために掛かった価格のことです。

すべての売り物には価値があるので、必ず『原価』が掛かります(もちろん例外もありますが)。

利益率の式と計算方法とは?

利益(円表記)は販売価格から原価(仕入れ価格)を引いたものになります。

よって→販売価格−原価=利益(円)

利益(円表記)を販売価格で割ったものが利益率(%表記)です。

よって→利益(円)/販売価格×100=利益率(%)

例えば…。

店頭販売価格500円のパワーストーンがあったとします(安いね!)、仕入れ(原価)に100円掛かったとすると…。

・利益は500―100=400円

・利益率は400/500×100=80%

…といった計算方法になります。

一見、難しそうですが慣れてしまえば簡単に出せる数値です!

【スポンサードリンク】

原価率の式と計算方法とは?

原価率とは、売上の何%が原価(仕入れ価格)を占めているのかを表しています。

計算方法は

原価(仕入れ価格)/売上金額×100=原価率(%)

という式で表されます。

例えば…。

パワーストーンを仕入れるために100円掛かったとして、それを販売価格500円で売るとすれば…。

→100円/500円×100=20%

売上金の20%が原価(仕入れ)に掛かっているということになります。

因みに、利益率と原価率を足すと必ず100%になります。

答え合わせも安心ですね。笑

利益率の式と計算方法をまとめると

手順をまとめていきます。

1 利益を出す。

利益(円)=販売価格−原価(仕入れ価格)

2 利益率を出す。

利益率(%)=利益/販売価格×100

3 原価率を出す。

原価率(%)=原価(仕入れ価格)/売上価格×100

4 答え合わせをする。

利益率(%)+原価率(%)=100(%)

いかがでしたでしょうか?

基本中の基本をまとめてみましたが、慣れてしまえば数字や計算が苦手な方でも楽しく慣れ親しむことができますよ。

ご参考になれば幸いです!!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ