冷蔵庫の掃除方法!重曹とクエン酸、においを取るにはどっちがいいの?

冷蔵庫のお掃除方法、みなさんはどのように掃除していますか?

冷蔵庫は食品を保管している場所なので、衛生状態を良く保ちたい場所ですが、意外とにおいがしみついて中々落ちなかったり掃除に苦労する場所だったりしますよね。

そんな冷蔵庫の掃除方法についてですがみなさんはどのようににおい取りの方法や除菌をしていますか?

におい取りには口に入れても安心なクエン酸と重曹が役に立つとよく聞きますが、ズバリどちらの方がにおい取りに適しているのでしょうか?

今回は重曹とクエン酸どちらが役立つのか?その謎に迫りたいと思います。

冷蔵庫のお掃除方法と、におい取りにクエン酸と重曹はそれぞれどのような効果があるのか見ていきましょう!

【スポンサードリンク】

重曹やクエン酸での掃除の前に、、、

お掃除をするために、冷蔵庫の中の物を一時的に出しますが、この時にどの箇所をキレイにするか前以って決めておきましょう!

決めておくことで一時的に物を出すときに全部出さなくて済むほか、長い時間冷蔵庫の中の物を常温にさらさなくてすみますよ。

また、生鮮食料品などを購入する前にお掃除するのも大事ですね!

重曹とクエン酸の役割を知っておこう!

冷蔵庫の掃除に欠かせないものは、重曹(重曹水)・クエン酸スプレー・タオル数枚と綿棒、必要であれば清潔なゴム手袋です。

さて、重曹水とクエン酸どちらをどのように使い分けるかがポイントです。

手垢や皮脂汚れがしやすい冷蔵庫のドア・壁などには重曹(重曹水)が活躍します!

簡単な重曹水の作り方は、スプレーボトルに水100mlに重曹小さじ1杯を入れて、よく振って溶かして完成です!

他にも色々な作り方がありますが、冷蔵庫の掃除にはこの作り方でも充分効果がありますよ。

対して、クエン酸は冷蔵庫の中を掃除するのに効果抜群です。

クエン酸は、食中毒を引き起こすサルモネラ菌やその他雑菌にとても効果があり、においのもとになる菌を除菌したうえで消臭・防臭します!

重曹も効果がありますが、クエン酸は除菌する効果もあるので効率よく掃除できます。

【スポンサードリンク】

実際の掃除方法!

重曹は、冷蔵庫の外側の皮脂汚れや油汚れに適しています。

重曹水をスプレーして丁寧に磨きましょう。

また、ゴムパッキンなど細かい箇所には水で練った重曹を擦りつけ、綿棒で汚れを取りましょう。

クエン酸は、冷蔵庫の中に効果的です。

におい取りをはじめ、除菌と防臭もしてくれる優れものですね!

特に食品を保管している場所ですからにおい取りはもちろんのこと、除菌も必須です。

タオルを使い分けて、仕上げにアルコールスプレーをしても効果的ですよ。

冷蔵庫の掃除方法は重曹とクエン酸を使い分ける!

冷蔵庫の掃除方法、及び重曹とクエン酸の使い分けをご紹介いたしましたがいかがでしょうか?

重曹もクエン酸も冷蔵庫以外の掃除でも知名度が高いですが、除菌についてはクエン酸に旗が上がりました!

でも、重曹は除菌力は低いですが鍋の焦げ落としやガス周り、レンジ周りいわゆる火周り関係に長けていますよ。

もちろん、浴室の掃除などでも重曹&クエン酸はペアで活躍しています!

手順を踏みつつ、清潔な冷蔵庫で食品を管理しましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ