プランターで野菜作りのおすすめは何?初心者でも簡単な土作りから始めよう!

日当たりの良いベランダを見ていたら、何か育ててみたいなという気持ちになることありませんか?

花を育てるのも素敵ですが、せっかくであれば野菜など食べられるものが良いですね。

プランターでも育てられる野菜はいかがでしょう?

プランターで野菜を作るのは難しいと思っている方や、土作りも難しそうと思っている方がいらっしゃるかもしれません。

意外と簡単に土作りができるのです。

プランター栽培でのおすすめの野菜をご紹介します。

初心者でも簡単にできる土作りも合わせてご紹介しますね。

ホームセンターでも初心者にも簡単に作れるおすすめ野菜の苗なども売っていますので、そちらも参考にしてもいいですね。

【スポンサードリンク】

プランター栽培でのおすすめの野菜

・ミニトマト

ミニトマトは初心者でも簡単に育てられる優秀野菜です。

プランターでも十分に成長します。

支柱をたててやり、太陽がよく当たる場所にプランターを置きましょう。

・枝豆

種から育てます。

とにかく水が必要な野菜です。

水を欠かさないようにしてください。

肥料も要りませんし、土がやせていても問題ありません。

早く身をつけて大きくなって、ビールとともに食べたいですね。

・オクラ

苗を購入して育てましょう。

根を張る野菜ですので、深めのプランターがおすすめです。

背も伸びますので、支柱も必要です。

【スポンサードリンク】

初心者にも簡単な土作り

家庭菜園は土作りが難しいというイメージがある方が多いと思います。

ホームセンターに行っても、赤玉土、黒土、腐葉土など種類もたくさんありますし、肥料もどうしたらよいのかと悩んでしまいますね。

プランター菜園に使うための土にする場合には、赤玉土と腐葉土、バーミキュライトやパーライト、肥料などを混ぜなくてはなりません。

聞いただけでも面倒だなと思ってしまいますね。

そこでおすすめなのが、培養土です。

プランター菜園を始めるのに必要な成分がすべて含まれた土です。

「野菜作りにおすすめ」などとパッケージに記載されていますので、確認してみてください。

基本的にはプランターに培養土を入れて種をまく、あるいは苗を植えて野菜作りがスタートしますので、初心者にはおすすめです。

簡単ですね。

これであれば、面倒と思っていた土作りも簡単で、すぐにでもプランターで野菜作りを始めることができそうです。

また、再生材も販売されており、土が古くなっても再生材を利用してリユースも可能です。

いかがですか?

販売されているものを上手に取り入れて、面倒な土作りを省き、プランターで野菜の収穫を楽しみましょう。

節約にもなりますし、何よりも新鮮な野菜を食べられるのがうれしいですね。

是非、試してみてください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ