自分で骨盤矯正!O脚を治すストレッチで整体いらず!

まっすぐなきれいな脚に憧れている女性は多いはずです

しかし欧米人と比べると日本人の多くの女性の方はO脚の人が多いと言われています。

O脚というのは簡単に言うと足をそろえた時に膝のスキマが広い人のことをいいます。

O脚は自分で骨盤を矯正することも可能です。

整体のような専門の所へ行かなくても自宅で自分で骨盤矯正をある程度のことはできます。

もし自宅でストレッチなどを利用して骨盤矯正ができるのであれば、憧れのまっすぐな足に近づくことができます。

すらりとした脚を目指すなら自分でできる骨盤の矯正のストレッチを覚えて、O脚から少しでも脱出することができるようにしましょう。

専門の整体に行く前にまずは自分で試すことから始めてみませんか?

【スポンサードリンク】

筋肉のバランスが崩れることで起こるO脚とは

歩き方や座り方があまり良くないせいでO脚になってしまうということもあります。

骨盤というのは多くの筋肉と繋がっていますので、歩き方や座り方が悪いと筋肉のバランスが崩れてしまい、骨盤にゆがみが生じてO脚の原因となってしまいます。

ストレッチをすることにより正常ではなくなっている筋肉をほぐし、骨盤の歪みを解消することができます。

自宅でできるストレッチであれば病院などへ行く時間もいりませんので、時間の節約にもなります。

ただしある程度一定の期間継続をしないと骨盤矯正の成果は出ません。

毎日少しずつストレッチを続けることで、バランスの崩れてしまった筋肉の状態を正常の状態に近づけることができます。

さらにストレッチをすることで、ある程度のO脚が改善されれば、自然とその状態は正常だと自分で認識して、今後のO脚の予防としても役立つでしょう。

【スポンサードリンク】

自宅でできる骨盤矯正ストレッチとは!

自宅でできる骨盤矯正の1つとして前屈ストレッチというのがあります。

まずは膝をまっすぐ伸ばして床に座ります。

このとき膝はピッタリ揃えた状態で座ります。

ゆっくりと息を吐きながら上半身全体を背中が丸くならないように前屈します。

このとき背中が丸くならないようにするのがポイントです。

指先が足のつま先に付くように意識すると効果が上がります。

あまり深くやりすぎると良くないので、痛くなったところで止めるようにして下さい。

次にゆっくりと体を起こします。

その時にゆっくりと息を吸いながら上体を起こしてください。

鼻からゆっくりと息を吸うのがポイントです。

この動作をワンセットとして1日3~5セットぐらいやると効果があります。

まずは難しいことは一切考えずに実行に移してみましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ