毛穴の開きを治す方法!鼻や頬の毛穴の開きに対策しよう!

キレイな肌を目指す上で、気になる毛穴の開き。。。

なんとかその開きを治す方法が無いかと悩みますよね。。。

特に、鼻と頬などの目立つ箇所の毛穴の開きって・・・上手に治す方法はないのでしょうか?

いい方法がないかと治す対策を試すほど、逆に毛穴の開きが目立つようになってしまった!

そんな経験ありませんか?

赤ちゃんの頃は毛穴レスのツルリン肌だったのに、どうして年齢とともに鼻と頬などの毛穴の開きが目立つのでしょうか?

そもそも、鼻と頬などの毛穴の開きは何が原因で発生し、毛穴の開きを治す対策にどんな方法選んで行けばよいのでしょうか。

今回は悩んでいる人が多い鼻と頬などの目立つ箇所の「毛穴」の開き。

こちらにスポットを当てながら、毛穴の開きを治す方法や、そもそもの原因について探っていきたいと思います!

【スポンサードリンク】

毛穴の役割

なにかとジャマな存在にされている毛穴ですが、実は大事な役割があるんです!

毛穴の開きさえ治すことができれば。。。!

なんて考える前に、まずは毛穴の役割について学びましょう。

毛穴にも肌を守り大事な対策機能が在るのです。

バリア

毛穴の奥に、皮脂を分泌する器官があります。

毛穴を通して皮膚全体に行き渡らせることによって乾燥から肌を守る乾燥対策機能を持っています。

鼻の頭が油っぽくなってしまうことにも肌の乾燥対策だったのですね。

デトックス

皮脂や汗、老廃物を排出する機能を持っています。

まとめ

毛穴にもこんなに重要な機能があるのです。

間違った対処をすることでこれらの役割が果たせなくなってしまうと肌に逆効果です。

正しく対処を行い、毛穴には毛穴の役割を果たしてもらいつつ、目立たないように対処することが重要です。

毛穴の数は増減するの?

次にそもそも毛穴って減らすことが出来ないの?といった疑問にお応えします。

子どもと大人、実は「毛穴の数は変わらない」といわれています。

人間の毛穴の数が決まるのは、実は「妊娠6ヶ月の頃」です。

まだお母さんのお腹の中にいるころですね。。

そのため、誕生してから新しい毛穴が増減するということはありません。

正しいお手入れ方法で「毛穴が目立たない」肌を目指しましょう。

毛穴が開く原因

次に毛穴が開く原因をまとめました!

毛穴が目立たない肌を目指すため、これらに対策を打つ必要があるわけです。

●乾燥・・・肌が乾燥した状態が続くと、体の外から水分を補給しようとするため毛穴が開いてしまいます。

●皮脂・・・皮脂が過剰に分泌されると毛穴に詰まりやすくなってしまいます。

●加齢・・・コラーゲン、エラスチンという弾力成分が減ることによって肌がたるみ、毛穴が目立ってしまいます。

間違った毛穴ケア

よく聞くけれど、実は間違った毛穴ケアについてまとめました。

これらの対策をとっている人は注意しましょう。

水洗顔

肌が引き締まったように感じる水洗顔。

でもちょっと待ってください!

肌が引き締まった状態での洗顔は、つまり毛穴が閉じたまま洗顔したということです 。

それでは中の汚れが落ちず満足に肌を洗えていませんよね。。

水洗顔は「油を落とし過ぎない」という意味で、肌に優しい洗顔方法ではありますが、毛穴の汚れを落とす方法としては好ましく無い方法です。

毛穴のケアを優先するのであれば、選ぶべき洗顔方法ではありません。

毛穴パック

はがすタイプの毛穴パックは、肌に負担がかかります。

また、汚れが取れたあとの毛穴は開いたままの状態のため、再び汚れが詰まってしまうことになります。

無理やり汚れを剥がしただけで、根本解決にはなっていません。

逆に肌荒れの原因にもなりえます。

収れん化粧水

スーッとした感覚で毛穴が引き締まったように感じますが、これはアルコールが含まれているため発生する一時的なものです。

そのため、毛穴に対して効果はありません。

逆に、アルコールの気化時に、肌の水分も奪ってしまうため、逆効果となります。

毛穴がが水分を求め、開いてしまいます。

【スポンサードリンク】

毛穴の開きを治す方法

ぬるま湯で洗顔

人肌程度のお湯で洗いましょう。

こうすることで、毛穴の汚れをキレイに落とすことができます。

また、毛穴の汚れをキレイに取り除くためには、泡で優しくクルクルと円を描くようにしましょう。

洗顔した後は、化粧水できっちり毛穴を締めましょう。

保湿

自分の肌に合った低刺激な化粧水、クリームで保湿をしましょう。

きちんと保湿しておくことで、毛穴が開くのを防ぎます。

ビタミンCの摂取

ビタミンCは、皮脂の過剰分泌を抑える効果があります。

上手に摂って身体の内側からも毛穴対策をしましょう。

まとめ

特別なことをしなくても改善できる毛穴の開きですが・・・それでも改善しない場合は、思いきって皮膚科へ。

毛穴の開きを放っておくとニキビや肌荒れの原因にもなります。

一度、医師に相談することで間違ったスキンケアの見直しになるかもしれませんね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ