猫背を治す方法!治すと身長も伸びるって本当?

「猫背を治すと身長が伸びる」という話を聞いたことはありませんか?

成長が止まった大人は本来は身長が伸びることはなく、加齢とともに様々な原因から身長が低くなる傾向にあります。

そのため、猫背を治す手段や方法を取ったとしても、骨や身体が成長して身長が伸びることはありません。

しかし猫背を治すと丸まっていた背筋がまっすぐになり、見た目の印象だけでなく測定結果として身長が伸びることがあります。

猫背は姿勢の悪さなど印象だけの問題ではありません。

体型の崩れを招き、悪化すれば腰痛や肩こりなど原因にもなります。

そのため日頃から気をつけて少しずつ治すようにするのがおすすめです。

ここでは猫背について気をつけてほしいことや、ストレッチ方法など治す方法をまとめてみました。

それでは、猫背を治す方法について見ていきましょう!

【スポンサードリンク】

猫背を治す方法の前に!まず気をつけてほしいこと

猫背は長時間のデスクワークやスマートフォンの操作の他に、普段の座り方や姿勢、運動量、生活習慣など原因は人によって様々ですよね。

実は、そんな猫背には人によって様々なタイプがあると言われています。

肩甲骨と肩が前に落ちている猫背、首だけが前に突き出しがちなストレートネックタイプ

胸を貼りすぎてお尻が後ろにでっぱりがちな反り腰タイプに大きくわけられます。

治す方法を探す場合、タイプに合わせた改善をしましょう。

下手な治し方をすると姿勢が悪化してしまったり腰痛を引き起こす原因になるため注意が必要です。

定期的なストレッチや運動、普段の姿勢づくりも大切です。

しかし、まずは自分が猫背になってしまう原因と猫背のタイプを知って、それを意識した改善方法を探すようにしましょう。

【スポンサードリンク】

簡単!猫背を治すストレッチ

長時間のデスクワークや立ち仕事などで前かがみになる姿勢が続く場合は、こまめに肩甲骨や首のストレッチを行うようにしましょう。

ここでは、座ったままでもできるストレッチを紹介します。

ストレートネックタイプの人

両手を前で組み、腕と背筋がまっすぐの線になるように意識しながら手のひらを上に向けて腕を伸ばして背伸びをしましょう

背伸びをしたまま一度深呼吸をしたら、顔を上に向けて首のストレッチも行います。

ゆっくり首を戻したら腕を下ろしますが、肘を伸ばしたまま今度は手のひらを後ろに向けて背中をぎゅっと後ろに引き締めるように意識しながら下ろします。

一度肩の力を抜いて一呼吸したら、これを2~3回繰り返します。

反り腰タイプの人

同一のストレッチを行いましょう。

ただし反り腰タイプの人は腰ではなく、なるべく肩から胸の動き、肩甲骨を意識して行うようにしてください。

どちらの場合も、腰や首に違和感を感じたら、すぐにストレッチをやめるようにしてください。

肩こりや腰痛がある人や筋力が低下している人、腕の可動範囲が狭い場合は症状を悪化させてしまうことがあります。

無理のない範囲で、少しずつ猫背を治すよう意識して取り組んでみてください。

まとめ

マッサージなどの治す方法を取ることはもちろん重要です。

ただし運動や矯正・補正用具を利用しなくても、座り方や歩き方を意識したり、椅子の高さを調整するなど。。。

普段の行動から行える、治す方法も合わせて意識していくようにしましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ