無洗米の炊き方!水の量など普通の米とに違いはあるの?

皆さんは無洗米を食べたことや、炊き方を学んだことはありますか?

私は食べたことはありますが、やはり水の量が難しいイメージがあり炊いたことはありません。

私が食べた無洗米は美味しかったのですが、無洗米を美味しく食べるための水の量や炊き方についてイマイチ知識がなく…。

ですが先日実家で無洗米を食べたところやはり美味しくて、無洗米を分けてもらいました!

何はともあれ無洗米について調べてみると、無洗米を美味しく食べるには、やはり水の量と炊き方が重要なようです。

特に水の量で味が左右されるのでしっかりマスターしておきたいですね。

そこで、今回は無洗米の炊き方と水の量を普通米と比較してご説明いたします!

【スポンサードリンク】

無洗米が水で研がずに食べられるワケは?

無洗米といえば、水で研ぐ必要がなく、水を加えるだけで炊飯できるお米ですが、その理由をご存知ですか?

無洗米は米に付いている糠(ヌカ)をあらかじめ取り去っているのです。

そのため研がなくともおいしくいただけるようになっています!

糠は、上手に研いで落とすことがお米を美味しくいただくポイントの一つなので、普通米の研ぎ方は意外とコツが必要です。

対して、無洗米はその工程が無いため、実は炊き方と水の量を間違わなければ、普通のお米より簡単に美味しくいただけるのです!

無洗米の美味しい炊き方!水の量は?

それでは無洗米の美味しい炊き方をご説明いたします!

1 お米を計量カップで計ります

※きちんと計りましょう!

2 お水を入れます

※重要ポイントです。

無洗米用の計量カップと普通米の計量カップがありますが、無洗米用の計量カップで計った場合は炊飯器の目盛どおり水を給水します。

普通米の計量カップで計った場合は、1カップにつき30ml(大さじ2)を目盛り分に足して下さい。

3 空気を抜く

※空気を抜くために、軽くかき混ぜます。

若干、白濁色があっても澱粉粉の残りであり必要な栄養素の色なので心配ありません。

4 お水を吸水させる

※湿度によって違いがあり、夏は30分・冬は1時間〜2時間が目安です。

5 炊飯器のスイッチON!

これでOKです。

水の量がポイントになりますが、そんなに難しくはないですよ!!

【スポンサードリンク】

無洗米と普通米の色々な比較

無洗米と普通米の比較をご紹介いたします。

●値段やコスパは?●

米自体は若干、無洗米の方が割高ですが水道使用量を考えると無洗米の方が節約に繋がると考えられています。

●時間や料理効率は?●

無洗米の方が時短出来ます。

よって、一般家庭もですが特に人気の飲食店ではメリットが大きいと考えられます。

●栄養は?味は?●

普通米は研ぐことにより削ぎ落としてしまうことを踏まえると無洗米の方が若干、栄養素は高いです。

味は好みの問題もありますが、米が大好きな主人に何も言わずに無洗米を炊いて頂いてもらったところ「良い米に変えた?」と言われました。

無洗米といえば水の量!これさえ間違わなければ……

無洗米の炊き方をご説明いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

水の量がポイントになりますが、無洗米は普通の計量カップにつき、1カップ毎に30mlを加えれば難しくはありませんよー!

無洗米と普通米を比較するとやはり普通米の方が売れ行きが良いようですが、、、

それでも便利な無洗米!

お米が好きな方、ぜひ炊いて食べてみてくださいね♪

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ