筋肉痛予防!ストレッチ&アミノ酸の食べ物で筋肉痛を防ごう!痛い太ももの筋肉痛も回避!

ランニングなどの運動をした次の日に、太ももなどが筋肉痛になってしまって辛い思いをした事はありませんか?

一度は経験があるような話ですよね。

その予防にはストレッチなどの運動で、筋肉痛を和らげる方法がありますが、食べ物でも予防ができるとご存知でしょうか。

太ももなどの痛い筋肉痛を予防するには、食べ物の中に入っている「アミノ酸成分」を摂ることで予防できるというデータが出ています。

食べ物の中に含まれているアミノ酸を摂取した上で、ストレッチを行えば、筋肉痛の予防効果がさらに上がるということです!

ストレッチと同じように、上手にアミノ酸を摂取する週間を取り入れて、筋肉痛の予防につなげてみましょう!

【スポンサードリンク】

必須アミノ酸BCAAとは?

BCCAというのは筋肉で代謝されるエネルギーの元となる必須アミノ酸です。

イソロイシン、バリン、ロイシンがあります。

最近の研究では筋タンパク質の中にとても多く含まれていることがわかってきています。

筋肉にとってとても役立つ効果のある必須アミノ酸ということになります。

2005年頃まではアミノ酸を摂取して運動の能力が上がったというデータはほとんどありませんでした。

しかしそれ以降研究が進み必須アミノ酸が運動の能力にとても影響を与えていることがわかりました。

特に効果があると考えられているのが、長距離を走るマラソンや、激しい運動をした時です。

運動する時に必須アミノ酸であるBCAAをうまく体に取り入れることによって筋肉痛の予防につなげることができます。

【スポンサードリンク】

必須アミノ酸BCAAの効果とは?

BCCAの必須アミノ酸を運動するときに食べ物などから取り入れることで筋肉痛を取らない時よりも和らいだというデータがあります。

アミノ酸さんは多くの食べ物に含まれていますが、サプリメントありますのでサプリメントで必須アミノ酸を摂取するというのも良いでしょう。

実際に何人かのスポーツ選手に試したところ明らかに必須アミノ酸を摂取した人のほうが、筋肉痛の回復が早いという結果が出ています。

筋肉痛の回復が早いというだけではなく実際に運動している時の疲労感が、アミノ酸を摂取している人のほうが少ないというデータ結果も出ています。

特に必須アミノ酸は長距離マラソンのような長い時間筋肉を酷使するような運動に効果があります。

以上のようなデータがいくつも発表されていますので、アミノ酸が筋肉に与える影響はかなり大きいと考えられます。

このように必須アミノ酸を取り入れると、今までよりも質の高い運動ができるようになるでしょう。

さらに筋肉の回復する度合いも必須アミノ酸を摂取している方が早いので、効率の良い運動をするときには必須アミノ酸は欠かせないものになります。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ