もやしの賞味期限は何日?すっぱいにおいがしたらダメ?

もやしは万能野菜でありかさ増しもでき嬉しいですね!

その上家計にも優しいのでもやしは、是非活用していきたい野菜です。

ところでもやしの賞味期限をご存知でしょうか?

賞味期限を書かれている商品であればその賞味期限が目安になります。

もやしの場合は、賞味期限が記載されていないため何日なのか分かりませんね。

今回はもやしの賞味期限は、書かれていない場合何日ぐらい大丈夫なのか。

すっぱいにおいがしたら食べてはだめなのかなどを調べてみました。

是非参考にしてくださいね♪

【スポンサードリンク】

もやしの賞味期限は何日なの!?

もやしの袋には、消費期限は記載がありますが賞味期限はありませんよね。

その為もやしの賞味期限は分からず困ったことはありませんか?

もやしの賞味期限が書かれてない理由は、悪くなるのが早いからです。

そもそもほとんどの野菜や果物は、消費期限をあえて表示していませんよね。

それはそれぞれによって悪くなるタイミングが違うからです。

賞味期限・賞味期限について復習

消費期限は、未開封の状態で保存すれば安全な期限となります。

賞味期限は、未開封でおいしく食べられる期限となります。

しかしそうなると、記載の無いもやしの賞味期限は、何日なら大丈夫なのでしょうか?

【スポンサードリンク】

もやしは、すっぱいにおいがしたらダメ!?

もやしの賞味期限は、長くて3日程度と考えましょう。

とはいえ賞味期限が記載されないので、正確な日時は不明です。

最悪、買ってきた状態の時に、すでに悪くなっていることもたまにあります。

自分の判断で判断しなければなりません。

シンプルな判断基準ですが、もやしの場合すっぱいにおいがしている場合は、控えておくのが無難でしょう。

もやしは腐りやすい

もやしは、日の当たらないところで栽培されます。

その為菌に対する抵抗力が低く、悪くなってしまうのが早い植物です。

もやしは通常洗浄されてから出荷はされます。

水分からあげての出荷にはなりますが、乾いていません。

もやしが乾燥した状態ではないため、もやしに菌が100万~1000万個程度ついています。

そのあめ菌の繁殖がしやすい商品です。

少しでもすっぱいにおいがした場合は、悪くなっているため食べるのは控えましょう。

また先に説明したように、もやしには菌がたくさんついているため、生食には適していません。

できるだけ生食は控え加熱して食べるようにしましょう!

もやしの保存方法について

もやしの保存ををするときにステンレスのボールなどでは長持ちしません。

ステンレスボールなどでは、蓋ができずもやしが空気に触れてしまうためです。

大きめのタッパーなどがお勧めです。

常温の状態であればもやしの賞味期限は、は2日~3日程度です。

冷蔵庫に水に浸した状態で保存できれば賞味期限は、7日程度まで持ちますよ!

もやしの保存方法は!?(水中で保存)

もやしの賞味期限は短いため保存の仕方次第で賞味期限をのばせます。

保存温度は、3~5度程度で保存するのが良いです。

またもやしは空気に触れると賞味期限はどんどん早くなり良くありません。

水につけた状態で保存が望ましいと言われています!

ボールなどで水に入れ保存し、毎日水を変え、保存するともやしの賞味期限はのばせますよ!

もやしの保存方法は!?(冷凍で保存)

もやしは冷凍保存も出来ます。

ただし、さっとゆでてから冷凍することがポイントです。

もやしを生のままで冷凍は保存に適しませんのでやめてくださいね!

ゆでた後、水分をふき取りジップロックに入れ空気を抜いた状態で保存すると2週間は持たせることが可能です。

冷凍した場合は、自然解凍はせずそのまま炒めて使うようにしましょう。

自然解凍して使ってしまうと、冷凍したときに付着した水分が出てしまい、食感が損なわれます。

今回のまとめ!

・もやしの賞味期限は長くて3日程度。

・すっぱいにおいがする場合は、悪くなっているので破棄が望ましい。

・もやしの保存方法、水につけた状態で保存が良い。

・もやしを保存するときの容器は、ステンレスはダメで大きめで深めのタッパーが良い。

もやしの賞味期限は、意外に短いことが分かりましたね。

ただしもしもの時は、保存の仕方によっては、賞味期限をのばすことができます。

もやしの保存方法を良く理解して試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ