水は何日で腐るの?腐ると飲んだらどうなるの?

何日たっても水は腐るものではないと思っている方、いらっしゃいませんか?

実は水は腐るのです。

水が腐るとは意外な気もしますが、実際に何日ほどで腐るのでしょうか?

そして腐るとどうなるのでしょうか?

また、腐った水を誤って飲んだらどうなるのでしょうか?

水が腐ると知ってしまえば疑問が付きませんよね?

今回は水が何日で腐るのか、腐るとどうなるのか、また腐った水を飲んだらどうなるのかを中心にご紹介します。

それでは実際に水は何日で腐るのか見ていきましょう!

【スポンサードリンク】

水は何日で腐るの?腐るとどうなるの?

水は確かに無味無臭で、何日たとうが一見腐るイメージはありません。

水が腐るとはどうなることを言うのでしょうか?

その実態は、空気中などの微生物が水に溶け込み、その不純物を腐敗させてしまうことを言っています。

確かに、飲水にも微量の不純物が含まれていますし。

川でも海でも、微生物が繁殖しているものですし、言われてみれば理解しやすいですね!

また水が腐ると、少し異臭を感じたり、底に沈殿する物質が発生します。

このような腐る症状が出たら、その水は破棄しましょう!

次に、水は実際に、何日で腐るのか見ていきましょう!

【水道水編】

水道水には身体には無害な程度の塩素が含まれており、水道水中の菌や微生物を殺菌してくれています。

ただ水道水に含まれる塩素は1日ほどで蒸発してしまうのです!

そのため水道水の場合は、常温で3日目から微生物が繁殖し、腐り始めます。冷蔵庫の場合でも、10日ごろから腐り始めてしまうのです。

また家庭で水道の蛇口に浄水器を取り付けている場合は、塩素や活性炭などをカートリッジでろ過していますので、ただの水道水よりも早い段階で腐り始めますので注意しましょう!

【ミネラルウォーター編】

ペットボトル入りのミネラルウォーターを購入する方も多いと思います。

その場合ペットボトルのふたを開けるまでは無菌状態ですので、賞味期限内は常温でも腐る心配はありません。

ただし、ふたを開けた時点で空気に触れますので、菌が入り込んでしまいます。

放置しておくと1日で腐り始めると言われていますので、開封後なるべく早く冷蔵庫で保管し、早めに飲みきることをオススメします。

【スポンサードリンク】

腐った水を飲んだらどうなるの?

たとえ腐った水を飲んでしまった場合でも、大きな問題には発展しにくいものです。(よほど腐っていたら気づくものですしね。。)

何の症状も出なければ、慌てず少し様子を見ても大丈夫でしょう。

しかし吐き気があれば、吐き気がおさまるまで吐ききってしまいましょう!

腹痛や下痢が起こった場合は、薬で止めようとするのではなくできれば体内にあるものを出してしまう方がよいでしょう。

何らかの病原菌が体内に入ってしまっていますので、体外に出すことが先決です。

症状が改善されない、自己判断が難しい場合は医療機関の受診をオススメします。

まとめ

最近は、水をたくさん飲んだ方が身体に良いと、よく聞きますよね。

ミネラルウォーターを買ったり、水道水をペットボトルに入れて持ち歩いている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

しかし今回紹介したように、水も腐るものなのです。

せっかく身体のために水を摂るのですから、ご紹介する内容を参考にして安全な水を体内に摂り入れるようにしてくださいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ