部屋や布団のダニ退治!効果的な方法は?掃除機うまく使おう!

ジメジメした季節になると、気になるダニ。

気づいたら、ダニに噛まれた跡があったなんてことはありませんか。

清潔にしているつもりでも、ダニは布団や部屋のあちこちで発生しているのです!

ダニを退治する方法は、掃除機が効果的なの?

効果的に部屋や布団からダニを退治する方法は?

掃除機を使ったダニ退治の方法とは・・・。

今回はそんな、部屋や布団に住みついてしまったダニを効果的に退治する方法、こちらにスポットを当てたいと思います。

これを期に、部屋や布団のダニ退治の方法を学ぶのはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

ダニの弱点

●乾燥
●高温

ダニの発生を防ぐために効果的な布団の天日干し。しかし、すでに発生したダニを短時間の天日干しで退治することはできません。

ダニ退治に効果的な方法

ダニ退治で、おすすめなのは布団乾燥機と掃除機を使った方法。

しかし、忙しくてなかなか両方は実践できないという方も多いのでは?

その場合は、掃除機を活用しましょう。

掃除機を使用する場合は、布団専用のノズルに交換して行うと、より効果的です。

そのとき、1平方メートルあたり20秒程度のスピードで丁寧に吸い込むのがポイント。

特に、敷布団の上から50cmほどの場所は寝ている間に、ダニの好物である髪やフケが落ちているので気をつけましょう。

掃除機を活用することで、天日干しではあまり効果のないダニの死骸や糞まで除去することができます。

【スポンサードリンク】

ダニの発生原因、3つの条件

ダニの弱点やダニ退治に効果的な方法を学びました。

次についでに、発生原因や健康被害も学んでおきましょう。

●温度20~30℃、湿度60~80%の高温多湿であること。
●塵やホコリなどのエサがあること。
●こっそり潜んで卵を産める場所があること。

きれいに掃除をしても、私達が住んでいる場所に多少のホコリはつきものですよね。

実は、そのホコリの中には必ず「チリダニ」というダニが潜んでいます。

このチリダニは人を刺したりしませんが、このチリダニの糞や死骸や卵が、喘息やアトピー性皮膚炎などの健康被害を起こします。

そして、チリダニが大量に繁殖すると、チリダニをエサとする「ツメダニ」が発生。

ツメダニは人を刺すため、かゆみの原因になるのです。

刺さないダニと、刺すダニのコラボレーション・・・こわいですね。

ダニの生態・特徴

現在、約2万種類のダニがいると言われています。

●ダニには羽がないため、移動することが不得意。
●ほとんどのダニは小さく、体長1mm以下のものが多い。
●人を刺さない種類のダニも多い。
●ダニの中には、吸血する種類のものもいる。

ダニが引き起こす被害とは

●アレルギーの原因になる。
●喘息や、アトピー性皮膚炎を引き起こす。
●湿疹ができる。

ダニによって健康に害がおよぶケースは少なくありません。

特に、小さなお子さまがいるご家庭では注意が必要です。

まとめ

ダニを効果的に退治する方法、いかがでしたか?

正しい知識を身につけて、勝手に住みついてしまっているダニを追い出し、心地よい住空間を手に入れましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ