偏頭痛を和らげる!食べ物やツボなどを紹介!

ここを読んでるあなた!

偏頭痛に悩まされていませんか?

私も偏頭痛持ちです。

緊張して気を張った後や、普段の生活がストレスだらけで、いざ休日になったらストレスからの開放でせっかくのお休みが偏頭痛に付き合わされたり。

鎮痛剤であるロキソニンも最近、重篤な副作用が公表されたので出来れば薬を飲まずに食べ物やツボで和らげたいですよね。

頭痛には偏頭痛・群発性頭痛・緊張型頭痛・他、大病が原因の頭痛と数多くの種類に分別されていますが、今回は偏頭痛に焦点を当てて、食べ物やツボで和らげる方法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

偏頭痛が起こりやすいシーン

血流が急に流れる事で血管が拡がり神経を圧迫する偏頭痛。

冒頭に陳述したように、気を張った後、ストレスが一気に解消されたときズッキーン!ズキンズキン…。

せっかくの休日にズキンズキン…。

また、眼精疲労からもズキンズキン…。

また、水分不足・低血糖のときに痛んだりもします。

自律神経や眼精疲労から来るシーンが多いですね。

偏頭痛を和らげる食べ物は?

・マグネシウム
大豆 ひじき 皮付きのナッツやアーモンド

・ビタミンB2
レバー 納豆 まいたけ 魚肉ソーセージ

・ビタミンC
キウイ レモン アセロラ ほうれん草

…などが挙げられます。

私は、ひじき入りの納豆がすごく効きます!

偏頭痛を悪化させる食べ物

塩分・チョコレート・チーズ・アルコールが特に危険です。

偏頭痛がひどい時は控えましょう。

因みにカフェインは、気を張っている最中または、偏頭痛直後に飲むと和らげる効果がありますが、体質によっては悪化させてしまう可能性も否めません。

また、低血糖が原因で偏頭痛が発症した場合も低血糖だからといってご飯を一気にもりもり食べると悪化します!

少しずつゆっくり食べるようにしましょう。

【スポンサードリンク】

偏頭痛を和らげるツボをマッサージ

・ツムジの手前にあるツボを押す。どのタイプの頭痛にも効き、偏頭痛の要因となる自律神経を整えます。指腹でグリグリ押しましょう。

・首の後ろの窪んでいる部分を円を描くように押しましょう。

・ズキンズキンと脈打つ部分を親指で圧迫しながらマッサージしましょう。

また、眼精疲労が原因の場合は偏頭痛の他に目が充血したり、眼球の奥が痛んだり目がかすんだりする症状が現れます。

この場合、眼精疲労をほぐせば偏頭痛が和らぐ事があります。

ツボのマッサージ方法は、

・眉毛の一番外側の部分を圧迫しましょう。

・眉尻と目尻の中間から少し外側にある窪みを押しましょう。

難しい方法ではないので試してみてください!

偏頭痛が厄介なのは、ストレスから解放された時にやって来ることが多い点ですね。

せっかく緊張が解けたのに、頭が痛くなっては辛いですよね。

でも、食べ物に気を付けたりツボをマッサージする事で薬なしでも和らげる事が出来ます。
是非、試してみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ