マツエクの洗顔方法!おすすめ市販洗顔料は?

19d87a0b9fc0980b80cf91e151c848d8_s

おしゃれに敏感な女性に大人気のマツエク。

マツエクをつけていると、マスカラなどのポイントメイクに時間をかけなくても目元がパッチリするのが嬉しいですよね。

そういうわけで、忙しい女性の強い味方「マツエク」は個人的にもおすすめですが、マツエクって洗顔方法や洗顔料が合わないと取れてしまったり・・・。

つけたてのキレイな状態を長持ちさせるのって結構大変なんですよね。

そこで今回は、おすすめのクレンジング料・市販洗顔料や洗顔方法など、正しいお手入れの仕方を伝授したいと思います。

市販洗顔料はどんなタイプがおすすめなのか、特別な方法を使わなくてもポイントを押さえておくだけで、マツエクに優しいお手入れ方法を身につけることができますよ。

マツエクの正しい洗顔方法や、おすすめ市販洗顔料など正しい方法を学んでいきましょう!

【スポンサードリンク】

マツエクの特徴

・熱に弱い。
・摩擦に弱い。
・オイルが含まれているクレンジングや洗顔料に弱い。

まずは、これらの特徴を覚えておきましょう!

マツエクにとってNGなクレンジング・洗顔料の成分

・オイル
・界面活性剤

先ほどお伝えしたように、マツエクは油分にとっても弱いんです。

オイルなど油分が入っているものは、避けましょう!

【スポンサードリンク】

クレンジング・洗顔料を正しく選ぶ方法

オイルフリーのクレンジングを使っているのにも関わらず、すぐに取れてしまったという経験のある方はいらっしゃいませんか?

実は、クレンジングだけでなく洗顔料にもオイルが含まれているタイプのものがあるんです。

マツエクには、「オイル厳禁!」

おすすめされても、以下の成分が含まれているものは避けましょう。

・鉱物油(ミネラルオイル)
・ヤシ油
・マイクロクリスタインワックスなど。

マツエクにとってNGな洗顔方法

085cfbdb7c153ec079d6116df43aaabc_s

・W洗顔での過度な刺激
・アイメイクを落とす時に擦ってしまうこと。

実はマツエクを長持ちさせるには、洗顔方法もとても重要なのです!

特にマツエクは、横方向への摩擦に弱いので気をつけましょう!

正しい洗顔方法

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s

では具体的にどうすれば、キレイな状態を長持ちさせることができるのでしょうか。

順を追って説明したいと思います。

1.洗顔の前にアイメイクを落とします。

●まつげとまぶたを分けるように、綿棒にクレンジングを含ませて優しく拭き取りましょう。

2.根元からまつげの毛先に向かって洗顔しましょう。

●横へ擦るのではなく、毛の流れに沿って洗うのがポイントです。

3.ドライヤーの冷風で乾かしましょう。

●こうすることで、マツエクのカールを長持ちさせることができます。

少し面倒に感じるかもしれませんが、慣れてくると意外と簡単にできます。

ポイントを押さえて正しい方法で洗顔しましょう!

おすすめの市販クレンジング・洗顔料

627e5fd37df620045ff3010459f904e9_s

次にオススメの市販クレンジング・洗顔料と、お店で探す場合のポイントを紹介します。

オススメ!クレンジング・洗顔料

もしネット上での購入を考えていられる場合、今回はオススメのクレンジング・洗顔料として、こちらを紹介させていただきます。

マツエクOKのディープミネラルクレンジング

購入ページ先で、クレンジング・洗顔料セットでお得に購入できますよ!

こちらの商品は、100%オイルフリーかつ、自然由来成分を使用しています。

ですので顔に優しいのはもちろん、マツエクをつけていても安心して使えますね!

お店で探す場合

ネットで購入するよりも、お店で実物を見て決めたい人も多いですよね。

そんな場合は、クレンジング・洗顔料共に、以下の点には特に気をつけて探しましょう!

・石油系界面活性剤やオイルが使用されているものは必ず避ける。

・合成香料、着色料、パラベン、シリコン、無鉱物油、旧表示指定成分が無添加のもの

洗顔料は、顔に触れる大切なもの。

マツエクに関するものだけでなく、自分のお肌に合ったものを選んでトラブルが起きないようにしましょう!

また、先におすすめした商品のように、肌への負担が少ないジェルタイプやミルク・リキッドタイプのものがおすすめですよ!

最後に

b7a479f5a8434d1ad851c91e0e2b1ca8_s

いかがでしたか?

ぜひ今回の記事を参考に、自分にあったクレンジング料や洗顔料を見つけてください!

マツエクを長持ちさせるコツ、ぜひ実践してみてください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ