足や顔のむくみの原因!食べ物で解消しよう!

「朝起きたら顔がむくんでいた」「夕方になると足がむくんで靴が窮屈になる」そんな「むくみ」の症状を感じたことはありませんか?

むくみとは血液中や細胞に含まれる水分の量が増加して、循環が滞るために起きる症状です。

女性や筋肉量が少ない人が比較的になりやすいとされていますが、性別や体質だけでなく、食べ物や体調が原因となり、誰にでも起こりることだそうです。

足や顔のむくみは解消したいですよね。

それ以上に、なかなか治らない足や顔のむくみは怖い病気のサインの可能性もあります。

症状は放置せずに、しっかり原因を解消したいですね!

ここではむくみの原因と予防になる食べ物や、むくみの解消法をご紹介します。

【スポンサードリンク】

足や顔のむくみの原因は?原因別に解消!

むくみの原因は大きく三つに分けることが出来ます。

・塩分や水分の摂り過ぎ

・血行不良

・臓器や血管の異常や病気

塩分の摂り過ぎは血液中のナトリウムの濃度が上がり、それを下げようと血液や細胞に水分が多く送り込まれて顔や手足のむくみの原因になります。

また、汗や尿として排出しきれない量の水分を一度に飲むとむくむことがあります。

インスタント食品など塩分や添加物の多い食べ物を避けて、適量の水分補給をこまめに行うことが大切です。

血行不良が原因で起こるむくみは、足などに症状が出やすく長時間同じ姿勢で過ごしたり、足の筋力が衰えて血液とリンパ液を正常に送り出せないことで起こります。

座りっぱなしや長時間の立ち仕事が必要な場面でも、定期的なストレッチやマッサージで意識的に解消しましょう。

塩分や水分に気をつけたり、運動などでむくみが解消されない場合はビタミンやカリウムなどのミネラルの不足や、腎臓など臓器の病気の可能性があります。

自分で解消できないときは、一度病院で検査するようにしましょう。

【スポンサードリンク】

食べ物でむくみ解消!足や顔もこれでスッキリ!

むくみ解消に一番おすすめなのは、カリウムを含む食べ物です。

カリウムは、むくみの原因になるナトリウムを、水分と一緒に排出する働きのある成分です。

ほうれん草やバナナ、納豆など手に入りやすい食べ物にも含まれているので、むくみが気になる方は日頃から食事に取り入れるようにしましょう。

また、利尿作用が高いキュウリやスイカなどウリ科の食べ物もおすすめです。

ただし食べ物の効果を高めるには冷えを予防し、血行を促進することも重要です。

ウォーキングや軽い筋トレでむくみにくい身体作りを心がけて、足や顔のむくみをしっかり解消しましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ