果物のカロリー一覧!高い・低いランキングで紹介します!

美容や健康にも良い効果のある果物ですが、カロリーを気にしたことはありますか?

栄養が豊富で健康にも良いものが多い果実はありますが、カロリーが高い果物を毎日食べているとやはり体重にも影響が出てしまいます。

カロリーが高い果物は風邪をひいたときや体力・免疫力が落ちているときにオススメです。

毎日食べて健康を維持を目的にしている方はカロリーが低い果物がオススメです。

カロリーが低い果物でも栄養が豊富な物が沢山ありますよ。

果物のカロリーが気になる方に季節ごとの果物に分けてカロリーが高い・低いランキングをまとめてみました。

旬の果物が好きな方は以下のランキング一覧をご参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

春・夏の果物!カロリーが高いもの・低いものは?

春と夏の果物でよく目にする果実。

その中からカロリーが高いもの低いものをご紹介いたします。

●高カロリーランキング(100gあたり)●

1位 栄養豊富!バナナ/86kcal

2位 美肌効果のあるマンゴー/64kcal

3位 整腸作用のあるりんご/54kcal

●低カロリーランキング(100gあたり)●

1位 葉酸豊富、妊婦さんに!いちご/34kcal

2位 熱中症予防にすいか/37kcal

3位 疲労回復にもも/40kcal

秋と冬の果物!カロリーが高いもの・低いものは?

●高カロリーランキング(100gあたり)●

1位 タンニンが豊富!かき/60kcal

2位 ポリフェノール!ぶどう/59kcal

3位 ビタミンCが豊富!キウイ/53kcal

●低カロリーランキング(100gあたり)●

1位 食物繊維もたっぷり!なし/43kcal

2位 風邪予防に!みかん/45kcal

3位 ビタミンCが豊富!いよかん/46kcal

【スポンサードリンク】

果物のカロリーランキングの結果

果物のカロリーをランキングで比較した結果、秋と冬の果物のほうが全体的にカロリーが高いことがわかります。

バナナは季節を問わず人気ですが、カロリーが高く間食やデザートにして毎日食べるには少し躊躇ってしまいますね。

ただし、バナナに含まれている栄養はバランスが良いため間食やデザートではなく朝食のお供にたいへんオススメです。

また、夏に美味しいスイカは水分が豊富ですが、塩をかけて食べると甘さが際立つ上に熱中症予防に有効です。

冬に消費しやすいミカンは毎日食べることでビタミンCを摂取することが出来るので、大切な試験を控えている受験生の方など風邪やインフルエンザ予防に是非食べていただきたい果物です。

因みに!冬〜春に流行しやすい感染性胃腸炎ですが万一感染した場合、みかんは一時中断しりんごのすりおろしがオススメです。

りんごには整腸作用があり、みかんは便秘に有効なため下痢や吐き気があるときはりんごの方がオススメですよ。

果物はカロリーに限らず良い効果があるものばかりなのでシーンに合わせて積極的に食べましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ