口臭に予防・治療方法ってあるの?おすすめ予防・治療方法を紹介!

口臭は、日頃からつい気になる問題ですよね?

今回はそんな口臭のおすすめ予防方法やおすすめ治療方法にスポットを当ててみましょう!

しかし、自分に口臭があるかないかはなかなかわかりにくいものです。

確認するおすすめの方法は、マスクをしてしばらく過ごし、マスクを外してマスクのニオイをチェックしてみる方法でしょう。

マスクには唾液などが付着しますので、口臭のニオイが付着すると言われているのです!

その結果、臭いと感じた方は、それを期に口臭予防をしておきましょう。

場合によっては病院で治療してもらう必要もあります。

それでは今回は、口臭予防と治療についてご紹介していきます。

おすすめ口臭予防方法を試して、人前でも気にせず話ができるようになると良いですよね!

【スポンサードリンク】

おすすめの口臭予防方法

口臭の予防方法を知る前にまずは口臭原因の主なものをご紹介します。

口臭の主な原因として考えられるのは以下のようなことが上げられます。

・歯石が溜まっている、歯周病がある

・舌苔がある

・ドライマウスである

・内臓疾患がある

そして、それぞれの原因に対する予防方法を見ていきましょう!

・歯石や歯周病が原因

丁寧に歯磨きをした後に、歯間ブラシやマウスウォッシュなどを使用してみましょう。

普段から歯磨きを歯周病予防のものを使用しておくのも良いかもしれませんね。

ただし歯周病である場合は病院で治療が必要になりますので、判明したら歯医者に行くようにしましょう!

・舌苔が多い

下の上の白い部分を舌苔といいますが、これは食べかすや死んだ細胞が付着したものといわれています。

ゴシゴシと取り除くと細菌が繁殖しやすくなるデメリットもありますので、1日1回程度やさしく掃除をしてあげましょう。

専用のブラシもありますが、歯ブラシでも十分です。

また、歯磨きついでに舌もブラッシングすることも忘れずに!

・ドライマウスが原因

甘いものを飲んだり食べたりすると口の中が乾きやすくなります。

コーヒーも唾液の分泌を抑えるので、ドライマウスになりやすいといわれています。

喫煙も影響するため、心当たりがある方は多めに水分を補給するようにしましょう。

水分もコーヒーや砂糖入りの飲み物ではなく、水や緑茶がオススメです。

・胃腸疾患の場合

胃腸を壊している場合なども口臭がきつくなるといわれています。

胃腸に不調がある場合、胃腸薬などを飲むのはもちろん、必要があれば病院を受診しましょう!

【スポンサードリンク】

口臭の治療方法は?

口臭外来という物があります。

これは、口臭だけを専門に扱っている病院の窓口です。

これは一般の歯医者さんで口臭外来を設けている場合もありますし、総合病院で設けている場合もあります。

この口臭外来を利用することで、口臭の有無や原因、そしてより具体的な治療方法を調べることができます。

口臭の原因のほとんどが口腔内トラブルが原因だといわれています。

自分の口臭の原因を病院で調べてもらい、自分に合った治療をしてもらうことが口臭改善の近道となるでしょう!

検査は約1時間程度で、検査項目によっても費用は異なりますが、5万円から10万円程度だといわれています。

1、2週間に一度通院し、だいたい2か月で改善がみられる方が多いようです。

気になる方は口臭外来を受診してみてはいかがでしょうか。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ