コーヒーでシミ・シワ予防!顔や肌の若返りをはかろう!

最近の健康・美容ブームで身近な食材の力が見直されていますね。

コーヒーもそのひとつです。

愛飲家の人も多いコーヒーですが、コーヒーにも驚くべきパワーがあります。

実はコーヒーを飲むことで顔や身体のシミやシワを予防できるといわれています。

コーヒーを飲むだけで顔のシミやシワが予防できるなんて、うれしいですね。

今回は何故コーヒーがシミやシワに効果があるのか、またシミやシワを予防するためのコーヒーの飲み方に注目したいと思います。

普段から上手にコーヒーを飲みシミやシワを予防しましょう!

【スポンサードリンク】

コーヒーがシミやシワを予防してくれる?

コーヒーを2杯以上飲んでいる人は飲まない人に比べてシミやシワが少ないという実験結果があります。

また、コーヒーの生豆よりも焙煎した豆の方がメラニンの生成を抑制するという実験結果もあります。

これらの実験結果になった理由として考えられているのは、コーヒーに含まれるポリフェノールなのです。

シミやシワができる原因は紫外線だというのはよく耳にしますよね?

紫外線をあびることで皮膚が酸化してシミやシワができてしまうわけです。

しかしその皮膚の酸化を、コーヒーに含まれるポリフェノールの抗酸化効果で、酸化を食い止めてシミやシワを出来にくくすることが可能なのです。

コーヒーの素敵な作用について理解して頂けましたでしょうか。

コーヒー以外でシミやシワを予防してくれる食品

さらに詳しく説明すると、コーヒーのポリフェノールの中にクロロゲン酸という成分。

このクロロゲン酸が皮膚の細胞がメラニンを生成するのをとめる上に、メラニンを受け渡しするのも止める働きがあるため、シミやシワにならないのです。

クロロゲン酸はコーヒーだけでなく、りんごやキャベツなどにも含まれています。

これらの食品もシミやシワ対策に摂取すると良いでしょう。

【スポンサードリンク】

シミやシワを予防するためのコーヒーの飲み方

コーヒーはシミやシワ予防に効果があるということがわかりました。

では、コーヒーをたくさん飲めばシミやシワ予防ができるのではないかと考えられます。

しかし、コーヒーにはたくさんのポリフェノールが含まれているだけでなく、カフェインも多く含まれているのです。

このカフェインはビタミンCを壊し、体内のミネラルも尿といっしょに排出してしまうのです。

ビタミンCもミネラルも大切な成分ですので、排出してしまうと困りますね。

コーヒーは、やはり1日2、3杯飲む程度が好ましいでしょう。

咲きに紹介した食品やコーヒー以外にもポリフェノールが含まれている食べ物はたくさんあります。

例えば、鮭、カニ、赤ピーマン、ブロッコリー、緑茶、赤ワインなどにも多く含まれています。

シミやシミ対策に必要なポリフェノールは1日に1000㎎から1500㎎といわれています。

コーヒー3から5杯飲むと摂取できる量ですが、コーヒーからだけでなく、他の食材からも積極的に摂って、シミやシワを予防しましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ