白髪の原因!若い20代でも対策を!食べ物で予防出来るってホント?

若い20代でも白髪が生えてくる人がいますよね。

自分は大丈夫だと思っていても、ふと鏡を見た際、以外に増えていることに気づいた人も意外といるのでは無いでしょうか。

そもそも若い20代の白髪の原因は何なのでしょうか。

何か原因で、何か予防できる対策があるのでしょうか?

食べ物で白髪の原因を予防できると聞いたことも有りますが、本当なのでしょうか?

気になりますね。

今回は若い20代の白髪の原因と、食べ物を含めた白髪の予防対策をご紹介します。

若いからと言っても油断せず、白髪の予防対策をして行きましょう。

【スポンサードリンク】

若い20代の白髪の原因

若い10代や20代でも白髪が生える原因はいくつか考えられます。

ストレスによる白髪

現代はストレス社会ともいわれており、若いうちからストレスを受けて生活しています。

若い時でも、受験や就職に対する不安などストレスはたくさん貯まるものです。

有名な話ですがストレスも白髪の原因の1つです。

基本的な話ですが、突然白髪が増えたという場合、過度のストレスが原因ではないか考えてみてください。

思い当たる節がある場合は、できる限りストレスをため込まず、発散させる方法を考えましょう!

過激なダイエットによる白髪

過激なダイエットは栄養が偏りがちです。

髪の毛はタンパク質でできており、髪の毛の色はメラニン色素によってつけられています。

メラニン色素はミネラル、アミノ酸、ビタミンなどの栄養素が必要となります。

体内の栄養分が不足すると髪にも栄養が行き届かず、白髪になってしまいます。

遺伝による白髪

親が若白髪であった場合、子どもにも遺伝する可能性があるといわれています。

親に聞いて、もし遺伝する可能性があるようなら、危険です!

10代20代の若いうちから早めに対処をしましょう!

病気による白髪

突然白髪が増え、体調不良なども同時に感じるような場合は、何らかの病気に罹患している可能性があります。

医療機関を受診することをオススメします。

【スポンサードリンク】

白髪の予防対策

ストレスをためない

「ストレスを貯めると白髪が増える」よく聞く、あたりまえなことですが重要なことです。

ストレスを感じると自律神経が乱れ、血流も悪くなります。

なかなかストレスを発散させる方法を見つけるのは難しいものですが、ノンストレスの生活を送ることは難しいので、うまくストレスと付き合う方法を見つけましょう。

運動をしてみたり、音楽を聴く、お風呂にゆっくりとつかるなど、自分自身でリラックスできる方法をいろいろと試してみてください。

栄養のバランスのとれた食事をとるように心がける

白髪に良いとされる食べ物は乳製品や豆類、野菜、海藻類などとされています。

ただし、これらの食品だけを食べればよいわけではありません。

1日に30品目の食品を摂ることが理想とされています。

全体的に栄養バランスが取れた食事をとるようにしましょう。

頭皮マッサージをする

頭皮をマッサージすることにより血流を良くします。

血流が良くないと、髪の毛の元になる細胞に栄養を送り届けることもできません。

シャワーの時や、少し疲れたなと感じたとき、ふとした時に首の方から頭頂部にかけて指を動かしながら頭皮のマッサージをしましょう。

気持ちが良い上に頭皮の血流も良くなりますので、オススメです。

ご紹介した内容を参考に、いろいろ試してみてください。

なるべく規則正しい生活を送り自律神経の調子を整えることも大切です。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ