ゴムのベタベタの除去方法!正しい取り方で解消しよう!

0a300b580ee13d6c2bb4c7b24b13cb3b_s

年末に娘と娘の部屋を大掃除していたところ、机の上に工作か何かで使用したであろう無造作に置かれた輪ゴムがべったりベタベタ貼りついていました…。

しかも散らばっていたのでベタベタした箇所が複数に…。

輪ゴム以外にも、ゴム製品は長時間放置すると劣化してベタベタになるものです。

リモコンやゲームのコントローラーなどのゴム部分が、いつの間にかベタベタに、、、

みなさんそんな経験はありませんか?

そんなゴムのベタベタですが、見栄えも悪いですし何より気になりますし、触った時ゴムの跡でベタベタするのはイヤですよね。

…ということで、ベタベタの跡を除去し解消してみましょう!

こちらでは、そんなゴムのベタベタの正しい除去方法について紹介します。

正しい取り方で正しく解消しましょう!

【スポンサードリンク】

ゴムのベタベタに正しい除去・解消方法はあるの?

まず、誰もが最初に試すこととして「水拭き」があるでしょう。

しかし実はゴムのベタベタは厄介なことに水拭き程度ではほとんど消せません。

水拭きして「なかなか落ちない!」なんてムキになったことがある人も多いのではないでしょうか?

そんなゴムには正しいベタベタや取り方・解消の仕方があるのです!

以下にベタベタを解消・除去する取り方や解消法をまとめましたので参考にしてみてください!

【スポンサードリンク】

重曹で除去しベタベタ解消!

重曹は油汚れを落とす効果がため、ゴムのベタベタを除去するのにもたいへん役立ちます。

重曹は何にでも使えて本当に便利ですよね!

ゴムのベタベタの除去も出来るとは流石です。

そんな重曹でゴムのベタベタ解消法ですが、わざわざ重曹水を作らなくても大丈夫です。

①重曹を小皿に少し入れてる。②練り状になる程度に水を数滴加え混ぜる。

③ベタベタしている部分に塗り付け少し放置します。

④その後、ティッシュや布巾で拭き取る。

これだけで、ベタベタの解消を図れます!

また、粘着力が強い場合は重曹をそのまま振りかけて放置し、しばらくしてからティッシュや布巾で拭き取ることで解消できるでしょう。

アルコールで除去しベタベタ解消!

5eb6006b6a3bfb19b964565b71c29506_s

アルコールでも、ゴムのベタベタは解消できます。

ただ注意点もあります。

アルコールといえば、消毒用・除菌用・食用・飲用など様々な用途がありますよね。

ゴムのベタベタを取る目的では食用と飲用以外のものを必ず使ってください。

食用と飲用のアルコールは、当たり前ですが糖などが入っていますよね?

そのため砂糖などで余計にベタベタするのです。

アリが集まってきたりしたら目も当てませんよね。。。

それでは、アルコールでのゴムのベタベタの取り方ですが非常に簡単です。

・アルコールが含まれている除菌・消毒用のウェットティッシュ
・手ピカジェルなどのアルコール
・無水エタノール(薬局にあります)

上記のようなものを準備します。

あとは湿らせたティッシュや布巾でベタベタした部分を拭き取るだけ!

ただもう一点注意点として、アルコールは材質によっては色落ちや変色が発生する可能性があります。

直接垂らすことはせず、様子を見て行うようにしましょう!

ゴムがベタベタになる原因って?

9baf67c40795fa7295b8373b536d017c_s

しかし、そもそもなぜゴムは劣化に合わせベタベタしてしまうのでしょうか?

大体のゴム製品は石油を原料に作られていますが時間が経つにつれて段々劣化し加水分解という化学反応がおきます。

そうすると中の薬品が溶け出し、その物質こそがベタベタする原因となるのです。

掻い摘んで言えば、加湿により劣化が始まりベタベタするんですね。

輪ゴムだけではなく、スマホのカバーなど原料に石油の入っているゴムは劣化するとベタベタになりやすくなります。

また逆に乾燥した部屋に放置しておくと、パリパリになりゴムが切れるような劣化の仕方をするそうです。

こんな劣化を見た人も多いのでは無いでしょうか。

ゴムの劣化にもいろいろあるんですね!

まとめ

今回説明したように、ゴムのベタベタを除去するには重曹とアルコールが効果的です。

他には中性洗剤や消しゴムを使った方法もありますが、、、

試したところ中性洗剤は泡立ってヌルヌルするだけでゴムのベタベタにはいまいち効果がありませんでした…。

また、消しゴムはベタベタが伸びて拡がってしまいました。

おそらくそれでも落とすことが出来ると思いますが、根気が必要です。

まずは重曹とアルコールを使った方法を推します!

ぜひお試しください!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ