肉の冷凍保存時の賞味期限は?期限はいつまで持つの?

冷凍保存した肉は、どのくらいの期間保存できるか調査してみました。

基本的に新鮮なまま冷凍保存をすると肉の鮮度を失うことなく保存が可能です。

賞味期限を守ることは大切です。

出来るだけ早く料理したいところですが、肉を冷凍すると長い期間保管する事が出来るのは確かです。

まず冷凍が基本、賞味期限も延びおすすめです。

無期限ではないのでしっかり保存した日数を覚えておくことが求められます。

長い期間冷凍保存してしまうと品質は劣化し、鮮度も落ちます。

冷凍保存する時には、しっかりラップをして包んでおきましょう。
それでも賞味期限は1カ月くらいが限度です。

動物や肉の種類によって傷みやすさは異なります。特にレバーを食べるときには十分な注意が必要です。

【スポンサードリンク】

しっかり冷凍保存をする事で賞味期限を延ばすことも可能

レバーは最も痛みやすく生ものなので出来るだけ早く食べるようにしましょうね。

その他の肉も美味しさをキープするために食べることが望ましいです。

しっかり保存をする事で賞味期限を延ばすことも可能です。

豚肉も傷みやすいので事前に保存も行っておきましょう。

【スポンサードリンク】

上からジップ付き袋や密閉容器に入れる

パックから出してラップで包んでおきます。

空気を遮断する事を忘れないように、その上からジップ付き袋や密閉容器に入れておくことで痛みやすい豚肉も賞味期限が少し伸びます。

また塩を振っておくと、冷凍してさらに賞味期限を延ばすことが出来ます。

チルド室があればチルド室がベストです。

ただ組織・風味・食感が悪くなることは避けられない

お肉は細かくカットして使用する分と分けてラップをしておきましょう。

冷凍用袋に入れて冷凍することもお忘れなく。

また、肉の種類によっては冷凍保存は止めておきましょう。

ただやはり、どうしても冷凍保存するとすると組織や風味や食感が悪くなりはします。

致し方ないですが、期限に使いきれない場合には、利用をし健康に害がないよう消費しましょう。

しっかりと冷凍保存を活用する事が出来れば、食費を節約する事も可能です。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ