食費を節約する方法!一人暮らしや2人の場合の節約レシピは?

お給料が少ない、貯金したいなど、食費を節約する理由は人それぞれ。

漠然と食費を節約しなければならないと思っていても節約は成功しません。

食費を節約する方法を考え、意識していかなければなりません。

節約レシピも積極的に摂り入れるようにしなくてはならないですね。

一人暮らしでも2人の場合でも食費を節約する方法は大きく変わりません。

今回は、食費を節約する方法や一人暮らしや2人の場合の節約レシピもご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

食費を節約する方法

・特売日や安いお店を利用する

まずは、単価から下げましょう。

同じ食材でも値段はお店によって違います。

10円20円安いぐらいではなく、10円20円安いという意識を持ちましょう。

貯金をしたい場合は、安く買えた分は貯金箱に入れるようにしましょう。

・買い物は週1回にし、献立を考えて購入する

買い物に行くとつい余分なものを買ってしまいませんか?

それを阻止するため買い物の回数を減らし、毎日の献立を考えてメモにし必要なものだけ買います。

献立を考える際には一度冷蔵庫などをチェックすれば、足りないのだけを買えばよくなりますね。

買い物をしながら献立を考えると家にあったか無かったかわからなくなり買ってしまって後悔することがよくありませんか?

必要なものだけを購入することはシンプルに生活することができ、冷蔵庫の中も整理され、電気代も節約できますので、2倍お得ですね。

【スポンサードリンク】

一人暮らしや2煮の場合の節約レシピ

・食材を単価の安いものに変える

例えば鶏のから揚げは、鶏もも肉で作るのが一般的ですが、鶏のささ身や胸肉に変えるだけで、安くなります。

下味をしっかりとつけることで、ささ身や鶏肉であってもジューシーに仕上がります。

ハンバーグも合いびき肉を使うところ豆腐にしてヘルシーに仕上げるのもいいでしょう。

餃子も豚肉のミンチを使うのが一般的ですが、もやしを大量に入れて量増しをしてもいいでしょう。

・食材を余すことなく使う

キャベツの芯や大根の皮、ニンジンの皮など普段捨ててしまうところも料理に使いましょう。

キャベツの芯は薄くスライスしてお味噌汁の具材に使いましょう。

大根の皮やニンジンの皮などはきんぴらにしてもいいですね。

捨てていた食材でサブのおかずがもう一品できるのですから立派な節約ですね。

・調味料を自分で作る

例えば、ぽん酢やタルタルソースなどは自分で作るようにします。

ぽん酢はしょう油と酢を混ぜて作りましょう。

タルタルソースは、マヨネーズとケチャップ少量、しょう油隠し味程度、玉ねぎのみじん切りで作ることができます。

どうしても安い食材で作ると同じようなレシピになり、味付けも似たような感じになります。

自分でオリジナルソースを作ると味のバリエーションも増え、飽きませんね。

少しの工夫で食費の節約は可能です。

是非今日から試してみてくださいね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ