リビングの観葉植物は何が人気?風水的にも効果あり!?

リビングに観葉植物を一つ置くだけでも部屋の雰囲気が随分と変わったような気がしませんか?

部屋のおしゃれ度も増し、グリーンが目に入るだけでさわやかな気持ちになりますね。

せっかく観葉植物を置くのであれば、風水を意識して観葉植物を選んでみませんか。

風水的にも効果があるとされ、リビングに置くのにぴったりの人気の観葉植物を紹介します。

【スポンサードリンク】

観葉植物と風水の関係

風水は中国で誕生した環境学です。

自分の周りの衣食住などの環境を使って運を切り開いていくという開運のためのひとつの方法です。

観葉植物は風水に取り入れやすいアイテムとして注目されています。

風水的な観点で観葉植物をみるときのポイントは葉の形です。

先がとがった葉は鋭い気が出るとされ、丸い葉は穏やかな気が出て人間関係も円満にいくとされています。

【スポンサードリンク】

人気の観葉植物で風水的にリビングに置くと良いものは?

リビングは風水的にみると、家庭運を上げる場所とされています。

穏やかな気が出ている丸い葉の観葉植物は人間が集まる場所に最適ではないでしょうか。

丸い葉の観葉植物で人気があるのは、ガジュマル、クワズイモ、ポトス、モンステラなどがあります。

ガジュマルは多幸の樹とも呼ばれ、丈夫で育てやすいことでも人気です。

また、モンステラは、金運UPの木として人気があり、暑さ寒さに強く暗いところでも育つため、比較的育てやすいといわれています。

リビングには丸い葉の観葉植物だけで良いのではと思われがちですが、葉先のとがった観葉植物も置いた方が良いと言われています。

柱や部屋の隅などの尖った場所は風水的には殺気が立つ場所とされ、嫌がられますので、柱の角や部屋の隅に葉先の尖った観葉植物を置いて邪気を払うと良いとされています。

葉先の尖った観葉植物として人気なのは、サンスベリア、シュロ竹、ユッカ、ミリオンバンブーなどが人気です。

サンスベリアは虎の尾とも言われており、空気を浄化しマイナスイオンも出してくれる木として人気です。

ユッカは青年の木と言われており、成長・発展の木として人気で、開運竹と言われるミリオンバンブーなどとともにお祝い事のプレゼントとしても喜ばれる木です。

また、玄関からリビングの窓まで一直線に通り抜けるような造りの家は、気が入ってもそのまま流れ出るとされており、窓の前に葉の茂ったパキラやフィカス・ベンジャミナなどの観葉植物を置いて気の流れを止めると良いとされています。

観葉植物はマイナスイオンも発してくれ、一鉢置くだけでも部屋を明るくおしゃれな空間に変えてくれる手軽なアイテムです。

風水的な効果も期待しながら、リビングに置いて、運気UPを目指しましょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ