小麦粉のおすすめ保存方法は?ダニから守る100均で買える容器は?

小麦粉の保存について皆さんどうされていますか?

最近、小麦粉やお好み焼き粉などの粉ものの袋の口を丸めて輪ゴムでとめて常温でおいていたところ、ダニが発生して人に影響を及ぼしたことがニュースになりました。

ダニはとても体が小さいので、いろいろなところから侵入して発生してしまうようですよ。

怖いですね。

今回は小麦粉をダニから守る保存方法を考えてみたいと思います。

おすすめの保存容器についても便利な100均グッズの中からご紹介しますね。

【スポンサードリンク】

ダニから小麦粉を守る保存方法とは?

まず、ダニの習性について知らなければ、小麦粉の保存方法はわかりませんね。

ダニには

・温度は20度以下で湿度が50パーセント以下になると弱る

・湿度が40パーセント以下で死ぬ

・低温では繁殖しない

などの習性があります。

これらの習性をふまえて、小麦粉の保存方法を考えてみたいと思います。

小麦粉の保存は

・冷蔵庫

温度の面からも湿度の面からもベストな保存場所ですね。

加えて低温なので繁殖を防ぐことができます

・密閉容器を使う

ダニの侵入を防ぎます

・小分けにして使う

購入したものをそのまま使用するのではなく、必要な分だけを小分けしてその他は保存容器に入れて保存する方法です。

・早く使い切る

小麦粉をなかなか使い切れない場合は、割高になってしまっても少ない量もの物を購入してみてはいかがでしょうか。

ダニが発生する前に使い切り、新しいものを使うことができるのでいいかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

おすすめの小麦粉の保存容器 100均グッズ編

・タッパー

100均のお店に行くと必ず目にするタッパー。

種類、大きさが豊富なので、収納物や収納場所に応じた理想の容器が選べます。

ただ、やはり密閉性には少し不安が残ります。

そこでジッパー付の袋に入れてからタッパーに入れて保存してみてはいかがでしょうか。

4面ストッパーがついたタッパーも売っているようですよ。

・ビン

ビンも種類が豊富です。

タッパーに比べて密閉性は高くなりますが、難点は重くなることです。

1キログラムの小麦粉をビンに入れると結構な重さになりますね。

冷蔵庫や棚の上の段に置いたり下したりするのは大変ですから、下の方の段に収納するようにするといいかもしれませんね。

・ワンプッシュで開けられる粉物調味料入れ

料理をしている最中に小麦粉を使いたくなっても片手で開閉できる便利なグッズです。

プラスティック製なので、密閉性は完璧ではありませんが、料理には使いやすいアイテムですね。

冷蔵庫に収納しにくい場合などは、乾燥剤を入れておくと安心ですよ。

いかがでしたか?

まずは、ダニ対策として小麦粉の保存におすすめの100均の容器を試してみてはいかがでしょうか。

ダニは死骸やフンなども十分に人体に影響を及ぼすといわれていますので、とにかく発生させないことが重要ですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ