顔のむくみチェック!原因や解消できるツボも紹介!

朝起きて顔をチェックすると、あれ?もしかして太った?それともむくみで顔がパンパンなの?

意外とそこの判別って難しいですよね。

顔のむくみチェック方法でご自身の顔の状態を確認してみてください。

顔のむくみだった場合、むくみの原因は何なのでしょうか?

原因を知っておけば、大事な日に顔がパンパンにむくんでいる・・・という悲劇は回避できますよね。

万が一むくんでしまっても、むくみが解消できるツボがあるんです。

憎い顔のむくみをツボで解消してくださいね。

今回は女性の大敵、顔のむくみのチェック方法からその原因、解消できるツボまでご紹介します!

【スポンサードリンク】

顔のむくみチェック方法

1.両手を組み、片側のバストの下側を内側に引っ張り肋骨に押し付けます。
2.そのバストを上に持ち上げます。
3.持ち上げた側の顔が細くなったら、一時的にむくみが取れているということなので、むくんでいるということになります。

他にも枕の跡がくっきりついてなかなか取れない場合はむくんでいるといえます。

【スポンサードリンク】

むくみの原因と解消方法

そもそも「むくみ」ってなに?

むくみ(浮腫み)とは、体内の不要な水分が異常に増加した状態のことです。

むくみの原因とは

むくみの主な原因は大きく分けて2種類あります。1つめは肝臓、腎臓などの内臓機能に問題がある場合です。例えば重度の腎臓病で尿が出なくなると、体内に異常な水分がたまり体全体がむくみます。

2つめは以下の様な事が原因で起こる一過性のむくみです。

・過度な飲酒
アルコールには利尿作用があり、急激に尿を排出した後、水分をためこんでしまいます。また、アルコールは血管を広げる作用もあり、血管が広がりすぎると中を通る血管の流れがゆっくりになります。血管の流れがゆっくりになることで本来スムーズに運び出されるはずの水分が細胞と細胞の間に溜まり、むくみの原因になります。

・塩分の取りすぎ
塩分は体内でナトリウムとなります。ナトリウムはカリウムの働きにより尿や汗になって排出されます。しかし、過度なナトリウムが入るとカリウムによる排出が追い付かず、余分なナトリウムは体外に排出し切れなくなります。その体内にたまったナトリウムの濃度を下げるために体が水分を蓄えることで、むくみの原因になります。

・運動不足
運動不足によって血行不良になり、むくんでしまうこともあります。

顔のむくみに効果的なツボ

・太陽(たいよう)
こめかみの中央にあるツボです。物を噛む動作をするとピクピク動く所です。親指の腹で小さな円を描くように押し、左右同時に3~4回程やると良いでしょう。新陳代謝を促進します。

・晴明(せいめい)
目頭のやや上にある小さなくぼみです。片手の親指と人差し指で鼻に向かって垂直に5秒ほど押しましょう。血行を促進します。

・迎香(げいこう)
小鼻の両脇にあるくぼみです。鼻を両脇から挟むようにしてゆっくり押します。5秒押して少し休み5秒押す、を2~3回繰り返しましょう。血流やリンパの流れを良くします。

・四白(しはく)
目の下にあるくぼみから指一本分下がったところで、小鼻のまっすぐ横の浅いくぼみです。人差し指の腹で小さな円を描くように押し、左右同時に5回程やると良いでしょう。リンパの流れを促進します。

できれば過度のアルコールや塩分摂取を控え運動不足を解消して、むくみとは無縁の生活を送りたいですね。

お仕事などで生活改善が難しい方は、ツボ押しを試してみてくださいね!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ