犬の食べ物でNGな物は?良い食べ物と禁止すべき食べ物

犬に与えるのが禁止されている食べ物は多く存在しています。

またそれは犬の種類によっても様々です。

ここでは、一般的な犬が食べてしまうと、健康に害のある可能性のある食べ物をピックアップしました。

犬に対し、与えても良い物・禁止すべきNGな食べ物を見極め愛犬の命を守りましょう。

【スポンサードリンク】

禁止されている食べ物たち

よく禁止されている食べ物「タマネギ」

犬に与えてはいけない食べ物としてよく知られているのがタマネギです。

しかしタマネギだけでなく、その他のねぎなども害となります。

そのためニラなどまでもが厳禁となります。

注意したいのが夕食で残った具を犬のご飯に混ぜた時です。

たまねぎなどが入っている可能性があるからです。

鳥の骨もNG!気をつけましょう

鳥の骨も厳禁です。

のどに刺さるため、ワンちゃんには絶対厳禁です。

じっさい鳥の骨を食べて具合が悪くなった事例は多々あります。魚の骨も同じであまりおすすめできません。

鳥の骨が刺さってからでは遅いのでしっかり骨を除去してあげましょう。

ただもし骨が刺さってしまった時は、犬に水を飲ませるようにしましょう。

調味料の使い過ぎも禁止!

犬には、様々な調味料も有害とされています。

特に塩分の多い食べ物は特にNGです。

もちろん、全く調味料を使わない食べ物を探すのは難しいでしょうが、出来るだけ味がついていない食品を提供してあげましょう。

塩分やその他栄養バランスも考えて愛犬の面倒を見ていってあげましょう。

【スポンサードリンク】

トウモロコシもあまりおすすめできません

消化が悪いのでトウモロコシもあまりおすすめできません。

ワンちゃんの胃では、消化が良くない食べ物として知られているのがとうもろこしです。

少量ならば犬に与えても問題ありませんが、食べてもそのまま便にでてくることからも消化が悪いのは明確です。

チョコレートはもちろんNG

チョコレートは、犬が中毒を起す可能性があります。

落ちているチョコレートを食べて中毒になる事例もあるので気をつけましょう。

ただ甘いものが好きなワンちゃんが多いのも事実です。

パンなどは問題なく食べてもOKですので、成分に気をつけつつ与えましょう。

餅も禁止

人間でも餅を食べて喉に詰まらせてしまう方がいます。

それは犬でも同じです。

犬は良く噛み切らずに食べる傾向があるため、餅が喉に詰まって呼吸困難になってしまう可能性が高いそうです。

「生もの」もNG

生ものや海鮮などにも注意が必要です。

火を通さない、殺菌しきれていない状態で食べてしまうと、危険ですので注意が必要です。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ