カレーの具材の人気ランキング!おすすめの具材、切り方は?

簡単料理の定番と言われがちなカレーライスです!

子供にも大人にも人気がある料理ですね!

カレーは簡単とはいえ、ものすごく奥が深いです!作り手によって味もかなり違いますね。

また、具材によって切り方も色々あり、種類も豊富。

具材の一つをとっても切り方一つとっても、何から何までオリジナリティーが溢れています。

あなたならカレーにどんな具材をおすすめしますか?

また、挑戦してみたい具材はありますか?

お料理初心者さんもおすすめランキングを参考にしていただけたら嬉しいです!

それではまず、おすすめのカレーの具材ランキングをご紹介いたします!

【スポンサードリンク】

殿堂入り!万人ウケな具材は…!?

苦手じゃない限り、必ず入れたい具材です。

特に玉ねぎが有るか無いかでコクや甘みが違いますよ。

じゃがいも

これがないと始まらないですよね。

芽をしっかり取り除き、一口大に切って炒めましょう!

形をしっかり残したいならメークイン、カレーにドロとしたコクを出したいなら男爵を選びましょう!

じゃがいもに何を選ぶかで、カレーの雰囲気は大きく変わります!

にんじん

皮を剥いて一口大(お子様が苦手な場合は小さめに…)に切って炒めます。

また、一部の人はすりおろして入れるようです!

コク・あまみが増すそうなので、ぜひ一度試してみましょう!

たまねぎ

薄く切って飴色になるまで弱火でじっくり炒めます。

その際は、ぜひお肉と一緒に炒めましょう!

お肉が柔らかく仕上がりますよ。

たまねぎのプロテアーゼと呼ばれる酵素がお肉を柔らかくしてくれるからです!

部位によって味が違う!お肉ランキング

王道の肉としては、豚肉、鶏肉、牛肉と3種類ですよね。

お値段が高いランキングは牛肉>豚肉>鶏肉です。

ヘルシーランキングは鶏肉>豚肉>牛肉が一般的かと思われます。

それぞれどこの部位がおすすめか記していきますね。

豚肉

・コマ肉〜子供にも食べやすくスタンダードにおいしいです

・ばら肉〜コクが出やすくなります

・もも肉〜美味しいですが煮込み過ぎると固くなるので要注意

鶏肉

もも肉が一般的です。

また、素揚げした手羽先も煮込むと美味しいです。

ぜひ一度お試しを!

牛肉

もも肉をじっくり長く煮込むととろけます!

前に説明しました理由で、玉ねぎと一緒に炒めるとなお良いです。

【スポンサードリンク】

まだまだある!オススメ具材!!

基本の具材以外にも入れたら美味しい人気の野菜と魚介類をご紹介いたします!

野菜編

・茄子
輪切りにして基本の具材と一緒に炒めます。

・オクラ
ヘタをとってサッと炒めて煮込みます。種の食感がオクラ好きには溜まりません!

・ニンニク
すりおろして一緒に炒めるかルーを溶かすときに一緒に混ぜます。入れすぎ注意ですが、コクのある美味しいカレーに仕上がりますよ。

魚介類編

・アサリ
色々な工程がありますが、我が家では酒蒸しの要領で作っています。アサリの口が開いたら一旦別の皿に移し、ルーを溶かすときに戻します。

・タコ
食べやすい大きさに切って炒めて一緒に煮込みます。

・冷凍のシーフードミックスを使う場合
完全に解凍させて(※解凍した時に出た水は廃棄します。)よく流水で洗いをして水を切り塩を少々加えて下味をつけて軽く小麦粉をまぶして炒めます。

その他〜トッピングなど〜

・チョコレート
市販の板チョコ1枚をルーが溶けてから入れます。味に深みが増すでしょう。

・ココナッツオイル
出来上がったカレーに味見をしながら入れます。マイルドさが増します。

・チーズ
ライスの上にとろけるスライスチーズを乗せて、その上にカレーを盛ります。チェーン店では王道ですね。

定番のかるは飽きたらいろんな具材に挑戦してみましょう!

基本の具材もとても人気ですが、定番のカレーにいつもと違う具材をいれると、3日間カレーが続いても家族から文句いわれませんよ!!(笑)

いつもはヘルシーなチキンカレー。でも今回はちょっと奮発してビーフカレー!っていうのも良いですね!

お肉の種類を変えるだけでもいつもと違うカレーを、楽しめますよ!

色々な工夫で、おいしく楽しく食しましょう!

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ