断捨離で効果的に部屋掃除!運気の上がるやり方も紹介!

断捨離という言葉をご存知でしょうか。

最近、本やメディアなどで断捨離と聞きませんか。

もともとはヨガの行法の断行(入ってくる要らないものを絶つ)、捨行(要らないものを捨てる)、離行(物に対する執着から離れる)を応用して作られた言葉が断捨離です。

今回は、効果的な部屋の片付けのやり方の側面から、断捨離を見ていきたいと思います。

まずは自分自身の部屋を見てください。

物であふれていませんか?

要らないものがあふれている部屋は運気的に悪い効果を生むようです。

部屋にあるものを一度見直し、効果に断捨離をしてみましょう。

ここでは運気がアップするような効果的な部屋の断捨離掃除のやり方をご紹介します。

【スポンサードリンク】

まず断捨離とは?

「欲を断ち、無駄を捨て、執着から離れる」の3つからなる考え方、だそうです。

簡単に言ってしまえば、「物を捨ててて、シンプルに生きよう!」といった考え方と言えるでしょう。

生き方をシンプルにすると、悩みの解消効果などが見込めそうですね。

断捨離の由来や効果の詳細などはここでは置いておいて、早速運気の上がる部屋掃除のやり方に入りましょう!

【スポンサードリンク】

断捨離によって運気がアップ効果はあるの?

物を捨てるだけで、運気アップ効果はあるのでしょうか?

物には使われてこそ価値があるので、買ったのに一度も使用していない、あるいはこの数年は使用していない場合、負の要素が働いてしまいます。

そのようなものが部屋の中にあればどうでしょう。

マイナス要素が多いと風水的にも部屋の気の流れが悪くなります。

物であふれかえった部屋も気の流れが悪くなりますね。

外出から戻ってきても、部屋の掃除も行き届いていないと気持ちもどんよりとしてしまいます。

断捨離をするというのは、これまでできなかった決断するという行動を起こすことです。

そして、整理整頓ができるようになる第一歩です。

決断や整理整頓は、部屋片付けだけにとどまらず、仕事や人間関係などにおいても関係してくるはずです。

今までなかなか決断できないあるいは整理整頓ができないことにより、仕事に影響を及ぼしていませんか?

苦手な人との付き合いも断ち切れずにずるずると続いている場合もあるでしょう。

部屋の断捨離を成功させられると、仕事や人間関係にも断捨離の気持ちが向き、すべてがシンプルにそして見通しも良くなり持ち物の把握ができるようになる効果が見込めます。

多くの物があふれている中では、物の選択も難しいものです。

部屋や周りの物が少なくなると選択や判断も的確なものになり、失敗が少なくなって運気も良くなると思いませんか?

運気をアップ効果のある片付けの方法とは

まず、運気について学んでから、、、なんて考え方では、物事をシンプルに考える断捨離とはかけ離れてしまいます。

兎にも角にもまずは、物を減らしましょう!

まずは、タンスや押し入れ、引き出しなどから入っている全ての物を出します。

物を要るもの、要らないもの、迷うものに分けましょう。

要るものは元に戻し、要らないものはゴミ袋に入れます。

要るか要らないか迷うものがどうしても出ますね。

時間をおいてもう一度見直して、要不要を決めます。

迷った時点でもうすでに要らないものであるというのが基本だと思っておくと、迷いも少なくなりますね。

お休みが十分にある場合は、部屋全部を一度に片付けしてしまいましょう。

なかなか時間が取れない場合は、今日はクローゼット、次回はキッチンなど場所を決めて断捨離を行いましょう。

あなたの背景でもある部屋の断捨離が成功すると、すっきりと晴れ晴れしい気持ちになり、自然と運気もアップしてくるはずです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ