便秘の原因をチェック!!食べ物や運動で即効解消しよう!

頑固な便秘、食べ物や運動を試してみても即効性が無かったり十分な効果を感じなかったことはありませんか?

便秘の原因は人によって様々です。種類と原因をチェックして自分に合った解消方法を見つけましょう。

便秘は主に4つの原因が考えられます。

・弛緩性便秘

・習慣性便秘

・ストレス

・器質的便秘

弛緩性便秘は運動不足やダイエットなどで大腸を動かす筋力が低下して起こる便秘で、日本人の便秘の多くがこの弛緩性便秘だと言われています。

習慣性便秘は便意を我慢する癖があったり、仕事などでトイレに行けないことがある人に起こる便秘です。

他に、ストレスが原因で胃腸の働きが乱れて起こる便秘、腫瘍など腸の病気が原因の器質的便秘という種類に分かれます。

便秘は病気のサインでもあります。心当たりがあれば病院を受診しましょう。

さて、自分の便秘の特徴はチェックできたでしょうか?

病気やストレスに心当たりが無く、今すぐ便秘を解消したい!

という方のために、ここでは即効性がある食べ物や運動をまとめてみました。

【スポンサードリンク】

便秘解消ならこれ!即効性のある食べ物をチェック♪

便秘を即効解消したい方にオススメの食べ物は「ドライプルーン」「バナナ」「納豆」の三つです。

食物繊維には便を柔らかく正常に戻す機能と、腸に刺激を与える機能の二種類があり、偏ってしまうと便秘解消には効果がありません。

そこで、それぞれの機能を担う水溶性と不溶性の食物繊維がバランスが良く一緒に含まれる、この三つの食べ物はとってもオススメなんです。

食物繊維を十分に活かすため、同時にこまめな水分補給も必要です。

便秘解消や健康に良いとされる目安は一日2ℓのお水です。(お茶やコーヒーは利尿作用があるので、お水を飲みましょう)

朝起きてすぐに飲むコップ1杯のお水は、胃腸を刺激して活性化してくれる効果もあります。

ただ、即効性が期待できる一方で、一度に大量に食べてしまうと腹痛を伴う下痢になってしまう場合もありますので食べすぎには注意が必要です。

また、便秘で胃腸の機能が低下しているところに無理に食べ物を詰め込んでしまえば、便秘を悪化させてしまう原因になりますので、効果がなければすぐにやめましょう。

【スポンサードリンク】

今すぐ便秘を解消したい!こんな簡単な運動で即効解消?

便秘を運動で解消するなら、股関節やお腹周りの筋力を回復させることが必要ですが・・・便秘で辛いのに場所を選ぶウォーキングや腹筋はちょっと難しいですよね。

そこで、簡単にできる運動として紹介したいのは「つま先立ち」です。

靴を脱いだ状態で背筋を伸ばし壁などに軽く手をついて、もふくらはぎやお腹を意識して「5分間のつま先立ち」をして下さい。

たったこれだけ?と驚く人もいますが、つま先立ちは、ふくらはぎを中心とした足腰やお腹の筋肉を引き締めて血行促進効果があります。

弛緩性便秘は筋力の低下が要因の一つなので、緩やかな刺激でも持続することで即効性が期待できます。

一回で効果が実感できないという方でも、時間をあけて何回か実践してみてください。

また、運動不足の人に5分間は難しいと思いますが、その場合は無理をせずできる範囲で行いましょう。

つま先立ち運動は複雑な運動やマッサージなどと比べて、シンプルで場所も人も選ばないのでオススメです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ