ボケ防止に趣味を持とう!本の読書や脳トレ・ゲームって効果あるの?

ボケ防止にはどんな趣味が良いのでしょう?

本で読書や最近聞く脳トレゲームなんかをやればいいのでしょうか?

多くの人が年をとってもボケずに過ごしたいと考えていると思いますが、実際ボケ防止には何をすればよいのでしょうか?

今回は、ボケ防止に効果があるといわれている趣味として、本の読書、脳トレやゲームについてみていきたいと思います。

落としをめした方はもちろん、若い人も若いうちから継続して行きましょう!

それでは、ボケ防止対策として効果のある趣味や本の読書、脳トレやゲームについて具体的にみていきたいと思います。

【スポンサードリンク】

ボケ防止として趣味を持つことは効果があるの?

読書で本を読んだり、ナンプレなど脳トレゲームをしたりなど、趣味があるとボケ防止に役立つとよく聞きますよね。

仕事をずっと続けていて退職した途端、何もすることがなくなり無気力になってしまった。。このいう人がボケやすいと言われています。

脳に何も刺激がない状態が、ボケるあるは認知症を引き起こしやすくなるようです。

ぜひボケ防止に新しく趣味を持ちましょう!

何かをすればボケないからという考えではなく、自分が興味があること、興味を持てることを見つけましょう。

ヨガをやってみたい、山歩きをしてみたい、英語を学んでみたいなど、何でも良いのです。

またそれぞれ目標を持っておくと、趣味を続けやすくなるでしょう。

「例えばヨガをするためには日頃から姿勢を良くしておこう」「山歩きのためには普段からウォーキングをして体力をつけよう」「英語を学んでアメリカ旅行に行きたい」など、、それぞれの趣味から派生した「目標」を持つと趣味を継続しやすくなるでしょう。

目的を持つとそれを目指すために、より充実した生活を送ることができ、ボケ防止に効果があるといわれています。

【スポンサードリンク】

ボケ防止のための本の読書、脳トレやゲームなどは効果があるの?

読書

読書は脳を活性化させてくれます。

シリーズを読破してみようとか今度はこの作家の本にしよう、などと次に繋げやすいのも良い点ですね!

また口に出して音読すると、より五感に刺激をあたえることができ、効果を上げることが出来ると言われています。

読書はもちろん本屋さんで本を購入しても良いですが、図書館もオススメです。

蔵書数も多いので、いろいろな本に出会うことができ、しかも無料で貸出してくれます。

脳トレ

脳トレゲームは脳にたくさんの刺激を与えてくれると言われています。

クロスワードパズル、数独、漢字パズル、計算ドリルなど、脳トレの種類もたくさんあります。

パズルも簡単なものから徐々に難しいものにしてみたり、漢字を勉強して漢字検定を受験してみたり、ここでも目標を持つことが大切です。

趣味や脳トレなど何をするにしても目標と楽しみをもって行うことがボケ防止につながります。

ゲーム

将棋や囲碁などゲームを趣味として持つのもボケ防止に良いと言われています。

知り合いとの交流も増えますし、頭をつかうのでボケ防止にとても効果的でしょう。

また最近では、いつまでも元気にTVゲームに熱中し続ける老人も増えているそうです。

孫と一緒に遊ぶ際にも会話の話題になるでしょうし、TVゲームが好きな人はそれを趣味として持ちづづけるのも良いのかもしれませんね。

まとめ

ボケ防止に、読書や脳トレを今回紹介させて頂きましたが、一番大事なのは、それに熱中出来るかどうかでしょう。

五感に人生に刺激を与えてくれる、そして熱中できる趣味を持つことで、いつまでも若々しくいたいものですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ