足の血行改善!食べ物や、ストレッチの方法は?

足が冷えたり、むくんだりしていませんか?

日頃から足先が冷えたり、むくみやすい人や、運動不足になりがちな人は、足の血行不良に注意が必要です。

運動不足や同じ姿勢で過ごすことによって起こる足の血行不良は、冷え性や足のむくみだけでなく、便秘や代謝の低下、お肌のトラブルなど、あらゆる不調や病気の原因になります。

ストレッチや食べ物など簡単な対処方法で、早めの改善と予防を心がけましょう!

ここでは血行改善に役立つストレッチ方法や、食べ物のご紹介をいたします。

【スポンサードリンク】

簡単!血行改善ストレッチ方法

血行改善には運動不足を解消し、足の筋肉を定期的に刺激することが重要ですが、ウォーキングなどの運動は、こまめに行うのがなかなか難しいものです。

そこで、小さく簡単な動きで足の筋肉を刺激することができる、おすすめの方法が足首のストレッチです。

両足を伸ばして床に座り、つま先を力を入れながら前に倒して10秒キープします。

次に、つま先を自分のほうへ反らしながら、また10秒キープします。

できるだけ足の指まで意識して、これを3回繰り返してみてください。

足全体が、じんわりと温かくなったら成功です。

立って行う場合は、片足ずつ軽く前に突き出して、壁などに手を付いて体を支えながら行ってください。

足首が硬く前後に動かすことが辛い人は、お風呂上りに、片手で足首を引き寄せ固定し、つま先を持って直接足をゆっくり回すストレッチもおすすめです。

足首を柔軟に保つことで日常的な動きだけでも、効率的に足の筋肉を刺激して血行を正常に保つことができるようになります。

【スポンサードリンク】

食べ物で血行改善!食事で気をつけたいこと

食事から血行改善をするなら、代謝を上げて血液をサラサラの状態にしてくれる、ビタミンCとビタミンEを含む食べ物がおすすめです。

ビタミンCは一般的にサラダや炒め物に使われる野菜に多く含まれていて、野菜を中心としたメニューを心がければ、効率よく摂取することができるでしょう。

野菜を食べるときには玉ねぎを加えると、硫化アリルという玉ねぎに多く含まれる成分で、血栓予防効果が期待できます。

ビタミンEは魚やナッツ類に含まれていて、中でもアーモンドはおやつとして、そのまま手軽に食べることができるので、おすすめです。

血管や筋肉の健康を保つことも血行の改善に重要なポイントとなります。

たんぱく質やミネラルなど、健康維持に必要な栄養バランスのよい食事が大切です。

マッサージや運動、ストレッチと一緒に、食べ物でも血行改善をしてみてください。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ