赤ちゃんや高齢者の便秘の原因!食べ物をチェックして早めに解決しよう!

便秘で辛い思いをしている赤ちゃんや高齢者がいるとよく聞きますが、原因は何なのでしょうか?

便秘によって病気になる可能性もあるようです。

心配ですね。

ご家庭に、赤ちゃんや高齢者のご家族がいる方は特に心配だと思います。

便秘の原因のひとつに食べ物が上げられます。

今回は「赤ちゃんや高齢者の便秘の原因」について「食べ物」に着目してみました。

食べ物をチェックして、早めに対策を取り便秘を解消できるといいですよね。

今回は赤ちゃんや高齢者の便秘の原因を探りつつ、食べ物についてもチェックして便秘解決に役立つ情報をお伝えします。

ご家族に赤ちゃんや高齢者がいる方は、これを期に便秘の原因や食べ物について学び、事前に便秘や病気を回避しましょう!

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの便秘の原因とオススメの食べ物

赤ちゃんの便秘の原因として考えられるのは、やはり消化機能の未発達が大きいのではないでしょうか。

離乳食を始めた途端便秘になったということもよく聞きますね。

ミルクや母乳に代わり固形を口にするようになり、固形物を消化することを始めていきます。

赤ちゃんは生まれて5か月ほどですので、まだまだ身体のあらゆる器官が未発達です。

消化器官もまだ未発達の場合も多く、便秘になりやすいといわれています。

消化を助ける食べ物をなるべく多く食べさせてあげることが必要になります。

オススメの食べ物は

・食物繊維(わかめ、レタス、ジャガイモ、さつまいも)

・果物(バナナ、りんご)

・便を柔らかくして整腸作用があるもの(ニンジン、トマト)

・ヨーグルト

・水分

などがあげられます。

特に水分はたくさんとらせるようにしたいですね。

白湯や赤ちゃん用の麦茶などを食事の途中だけでなく食後にも飲ませるようにしましょう。

まだ歯が生えていない赤ちゃんは歯磨きをしませんが、食後に水分を摂らせることは消化に良いだけでなく、口の中を清潔に保つこともできますのでオススメです。

【スポンサードリンク】

高齢者の便秘の原因とオススメの食べ物

高齢者の方でも便秘で悩んでいる方も多いと聞きます。

高齢になるとどうしても筋力が弱くなります。

腹筋も弱くなり、腸の動きも鈍くなります。

加えて食事量が減るため、便の量も少なくなり排便回数も徐々に減り、便秘になりやすくなるようです。

水分の量も減ることも多く、少ない便から水分を吸収されると便も硬くなり、排便しにくくなるともいわれています。

また、薬を飲むことにより、薬の副作用として便秘になるということもいわれています。

高齢者の便秘を改善するためには、水分を多くとること、適度な運動をすること、食事に気を付けることなどが有効のようです。

オススメの食事は

・乳製品(乳製品が苦手であれば塩分を控えたお味噌汁や納豆でも良い)

・食物繊維(嚥下しやすいように細かく切ったり煮込んだ野菜など)

・オリゴ糖(キャベツ、アスパラガス、バナナ、りんごなど)

などを積極的にとるようにしましょう。

ご紹介したとおり、食べ物で便秘も解消されることも多いようです。

赤ちゃんや高齢者はなかなか自分では気を付けることができません。

家族や周囲が少し工夫をしてあげたり、積極的な摂取を心がけてあげることが大切ですね。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ