赤ちゃんの名前の漢字を考える!意味、読み方、画数など何を気にする?

赤ちゃんの名前や名前の漢字を考えるのは、親にとってとても幸せな時間であり、悩みの深い時間でもありますよね。

親が赤ちゃんにあげる最初のプレゼントである名前、一生使うものですから、いい名前を付けてあげたいと思います。

赤ちゃんの名づけの本やインターネットでもたくさんの名前の漢字の候補が紹介されています。

漢字の意味や読み方、画数など注目する点はたくさんあります。

世間では赤ちゃんの名前の漢字を考える時、漢字の意味や読み方、画数など何に注目しているのかご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんの名前の漢字を考える

赤ちゃんの名前を考えるとき、

・この漢字が好きだから使いたい

・この読み方や響きが好きだから使いたい

・パパとママから1字ずつ取りたい

・1文字にしたい、3文字にしたい

など、それぞれの両親の思いがありますね。

そして、軽い気持ちでインターネットなどで姓名判断をして漢字を調べてみるとAサイトでは吉だったものが、Bサイトでは凶、Cサイトでは・・・。

キリがないですね。

姓名で判断するのか、名だけなのかも気になります。

ずっとこの姓名なのか、姓が変わるのが生まれたての赤ちゃんですから将来のことまではわかりません。

同じ漢字でも、画数や姓名、名だけなど姓名判断の判断材料によって結果は変わってくるのです。

どれを信じたらよいのかわからなくなりますね。

世間的には、

・一応あまりにも悪いのは嫌だから調べてみた

・つけるなら縁起が良い方がいいから調べた

と姓名判断を重視しない意見も多いようです。

【スポンサードリンク】

漢字の意味に注目している親が多い?

漢字の意味は不動のものです。

そして、漢字の意味に注目して名前を決定している両親がやはり多いようです。

名前に込められた両親の思いが、将来赤ちゃんが大きくなった時にからならず伝わるはずです。

また漢字の読み方については、実は名前として役所に提出する時にはどんな読み方をしても良いとされています。

例えば「朝」と書いて「よる」と読ませると登録しても良いのです。

ただし、おわかりの通り混乱してしまいますね。

シンプルな読み方で登録するのもいいのかもしれません。

画数については、姓名判断を気にしない場合はあまり注目していないようです。

画数の多い漢字は習字の際にうまく書けなくて困った、逆に画数が少ない場合はシンプルなのでバランスがとりにくいといわれる程度のようですね。

赤ちゃんの名前は一生使うもの、親だけでなく赤ちゃんも気に入って欲しいとついつい気負ってしまいます。

両親の願いが込められた名前ですから、きっと赤ちゃんも両親の気持ちを理解してくれるでしょう。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ